忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の建玉 枚数 約定単価 約定日時  
なし        
         
今日の決済 枚数 約定単価 約定日時 損益
なし        
         
現在のポジション 枚数 含み損益    
ミクシィ 1 -4600    
東邦チタニウム 100 -7800    
コロナ 100 10500    
エヌピーシー 300 4500    
ニチモウ 1000 -6000    
スカイマーク 200 -10200    
カプコン 200 -35800    
グリー(信) 100 -3896    
合計   -53296    
         
現在資産 1464030      
前日資産 1429497      
前日比 34533      



土日は二日とも休みだった
休日を絡めてのニ連休とは珍しい
オレの職場ではなかなかないことだった

しかしオレは、ただ寝ていた
二日ともずっと、ただ寝ていた
何をするでもなくぼーっと過ごして、気がついたらメシを食って、適当にPCやって、ただ寝ていた

動かない株価
べちんべちんと下がり続けてきたオレの銘柄たち
きっと来週はもっとひでぇことになる
含み、夢の10万超え(マイナス)、というのも大いにありうる
それを思い、ただ空虚なままに布団の中でいるオレ
何もかもがどうでもよかった



ははっ、塩漬けでもいいじゃねぇか
世の中にはそういうヤツラもいっぱいいるよ
10年、あるいは30年持ち続けてたら、いつか戻るかもしれないしさ
配当金も、出るかもしれないしさ

別にいいじゃん
お金なんかなくたってさ
シアワセに、幸せに生きてる人たちだってきっといるんだしさ
全てじゃないよ、お金が全てじゃない

そうだよ、オレは気がついたんだ
目を覚まそう、幸せな人生を送るために気持ちを切り替えよう
塩漬け、結構
30年握りっぱなし、大いに結構

全てを忘れて、何か他のことに打ち込もう
没頭できるものを見つければ、そのうち株価なんてどうでもよくなるさ



ポジティブなのかネガティブなのか
頭の中は大嵐とお花畑の繰り返しだったわけだが、現実のオレは何をするでもなくベッドで寝ている
完全にニ連休を無意味に過ごしていた
生きる屍とはまさにオレのことだった



しかし! 今日! キタ!
天使の日が来た! 女神様が微笑む一日がやって来た!

+34533円!!!!!
大いなる戻し!!!!!

ノット! 塩漬け!
イエス! 急上昇!

今日の大幅な戻しによって一月の月足がプラテンに!
素晴らしい! 素晴らしい! 素晴らしいぞ!!

土日のオレ
新小岩への道のりを調べるだけに踏みとどまってよかった!
土日に電車を止めてたら今日という日は来なかった!

よかった……
本当に、本当に……



――と、大喜びしているように見えて、実は凹んでいる

NPC、これは今日だった
今日決済するべきだった
間違いないよ、今日はNPCの日だった

オレの数少ない経験上、この形の戻し上げは翌日からの下落をもろに食らう可能性大
急上昇で25日線にタッチ、後場の後半は徐々に下げていくという最低のパターン
オレの中でこれは、ほぼ確実な死亡フラグ

25日線タッチは決済のポイントとして考えてはいるが、今の東チタやコロナのように、場中に軽く上値をぶち破ったような抜け方は、次の反落ポイントが来るまでジリ上げしていく可能性もあると見ている
だから東チタとコロナはちょっと様子見をしているわけだが、NPCの戻し方はヤバイ

思えば12/8のスカパーや12/12のカプコンもこのパターンだった
あれは場中に強力な陽線をつけて、その後急落して陰線へ転換した形
同じ展開が来るとなると、NPCマイテン、大いにありうる
というか、マイテンしか見えない



なぜそんなことになると思うのか
オレは過去のスカパーとカプコンの経験を踏まえて、投資家たちの心理を考えてみた



おそらく短期売買をしている投資家たちは「今日のその銘柄」がいくらまで上昇するのかのアタリをつけている
そして中期的に見たトレンドと、直近の反転ポイントを想像しながら売買している

たとえばカプコンなら、直近半年ぐらいで見れば、一日に100円も上げればもの凄い急上昇と言えるだろう
だから前場の10時頃に「前日比+80円」なんてことになっていたら「今日はもうチャンスないかもなー」と諦めて買いを控える態勢を取る
新日本理化のように、移動平均線無視で高値を取り続ける銘柄なら、どこまで伸びるかわからないからこういう思惑はない
しかしオレが買っているような「下げた銘柄」は、基本的に下がる理由を持った銘柄だから、買うなら買うでできるだけ伸び白が期待できるものを選ぼうとする

100円を最大値と考えれば、80円は結構な高値ライン
反落で全戻し以上の可能性もあるのに、+20円を取りたいがために資金を入れてくる人はまずいない
従って、下落銘柄の場中の高値は売り叩かれるのが基本だといえる

デイトレーダーだけが相手なら、話はここで終わる
しかしスイングトレーダーの存在を考えると、別の要素を考える必要があると思う

スイングトレーダーは持ち越しを念頭に置いている
だから今日の上昇がどうとかよりも、中期的なトレンドを意識して売買に臨むのだろうと思う
中期的なトレンド、つまりこれは25日線だ
デイトレーダーならきっと諦めるであろうカプコンの+80円を見たら「今日はダメだろうけど、明日以降はどうなんだろう」と考えて様子を見る

25日線とちょうど被さるような形で急上昇していれば、そのラインが「目先の反転ポイントの可能性あり」と見て、買いは控える
逆に25日線を気持ちよくぶち抜いていれば、「中期的なトレンドが転換した可能性あり」と見て、買いを考える

どっちにしろ25日線の付近というのは、スイングトレーダー的に「もっともわからない株価の位置」なんじゃなかろうか
25日線を抜けるなら、順張りのトレーダーが買いを入れてくるので株価は順調に上昇
逆に25日線で反落するなら、オレのような逆張りのトレーダーが戻り高値を叩いてくるので、上値の重い展開



――とまぁ、こういう仮説なわけだ、オレの中では

これを前提として考えると、過去のスカパーやカプコンの陰線転換は、まぁ無理もない展開だと思える
そして問題のNPCが明日いまいちな動きをしても、まぁしょうがないと思える

オレはそれを思ったからこそ、後場にもうひと伸びしたNPCの動きに合わせて、昼休憩のときに見た高値の580円の一つ上、581円で全株売り、としていたのに、あと少しのところで売れず、後半の下落を食らうことになった
しかも明日以降は「下げていきそうだ……」と思っているにも関わらず持越ししてしまったというこの体たらく

泣きそう……
せっかくプラテンしたNPCが、わずか一日でマイテンの可能盛大とかマジで泣きそう……

株に関しては今までも何回泣いたかわからない
人情物の感動ストーリーでは失笑しか沸いてこないオレも、株が大きく下げた日はさすがに泣く
まぁNPCに関してはまだわからないわけだけども……



というか、NPCについては希望も少しある
若干時間軸が変わってしまうが、週足で見てみると、中期移動平均線まではもう少し距離がある
今の感じだとひと月以内ぐらいに650円ぐらいのラインまでは戻すと考えてもおかしくはない
まぁその戻す過程でマイテンしたり、プラテンしたり、大幅に急落したり、逆に戻したりと忙しいかもしれないが、週足の中期移動平均線を基準として考えるなら、今日の時点で含み益持ち、というのはなかなかいいポジションを取れているといえるかもしれない

この「時間軸を変える」という考え方は、一歩間違えば塩漬けまっしぐらな危険な発想の一つだが、握力を発揮することで「最悪の状態からは戻す可能性のほうが大きい」ということを知ったオレは「スイングでダメならポジショントレードでどうだ?」「ポジションでもダメなら長期投資は?」という新たな境地に辿り着きつつある
25日線タッチを連呼しているオレが、何度も浅めの傷で逃がしてもらえる機会を与えられているにも関わらず「長期投資にしたから!」と突っぱねて、売らずに握り続けるというのはまずありえないと思うが「一ヶ月で来なかった戻しが二ヶ月経てば来るかもしれない!」という考え方は、むしろありなんじゃないかと思えてきた

だって東チタがそれを証明しているじゃないか

東チタは、オレが買って以降「25日線タッチ」を基準とした決済ポイントが一切訪れなかった
12/8から1/18まで、実に一ヶ月半、東チタの株価は25日線の下を潜り続けていたわけだ

8/30から10/12のあいだも長い
これも約一ヶ月半のあいだ下がりっぱなし

買うときによるのは言うまでもないが、決済のポイントをある程度決めてから買っている以上、オレはたとえ酷いマイナスになっていようとも、決済の日が訪れるまでは耐え続けなければならない
オレが今まで見てきたチャートで「25日線の下を一年も二年も潜り続けた銘柄」なんて一つもない
まぁ下がる銘柄は移動平均線も下がってくるわけだから、システム的にあるわけないのは当然の話
下がりっぱなしの銘柄、というのはたくさんあるが、移動平均線基準で考えれば、だいたい一ヶ月から二ヶ月ぐらいのあいだで乖離した株価は戻ってくる

オレの経験、というのもあるが、売買せずとも単に見ただけのチャートでもこれは当てはまる
だからオレの場合、決済ポイントというのはあまりブレない
そのときが来るまで、ただ決済せずにずっとずっと耐えるだけ
一週間でも二週間でも一ヶ月でも二ヶ月でも、そのときが来るまで耐えていればそれで良い
ベッドの中で暴れていようが泣いていようがぼーっとしていようが隕石の衝突を願っていようが世界の終焉を想像していようが天国でも株価は動いているのかとか逆に地獄はどうなのかとか三途の河を移動平均線だとすると不景気のときは下がってくるわけだから天国のスペースがちょっと広くなってくるのかとか生まれ変わったらオットセイになって一日中水族館に来る子供たちにエサをもらい続けるのも悪くないかもとか考えていたとしても、決済しさえしなければそれでいい

実際に25日線にタッチしたとき、はじめてどうするか考えれば良い
東チタやコロナのように「トレンドの転換か?」と考えて握るのも一つ
今日のNPCや過去のスカパー、カプコンのように「戻り高値を売られる前に逃げとくか?」と考えて利確を急ぐのも一つ

25日線、これを待つ、それまでは耐える



考えるべきは、買うポイントだ、これに尽きる

今日のNPCは+9.20%の上昇、グリーは+5.66%、スカイマークも+4.80%
下落トレンドを買いで狙ったとしても、大きく戻すときは戻すわけだ
何もネットで騒がれているような建設株とか新日本理化とかサクサを買わなくたって、儲けられるチャンスはあるわけだ

1月のオレの失敗は、早着手しすぎたことに尽きるだろう
下がる余地のある下落トレンドを買ってしまった
落ちるナイフを素手で掴んでしまった
言ってみれば、これだろう

SNS関連の下落は、およそ乖離率など関係なしのナイアガラで「オレは移動平均線を無視した史上最悪の下落を体験しているのか」と勘ぐったほどだが、当然そんなことはなく、戻してくるわけだ
決済して以来、ほとんど動きを見ていなかったデナも、今日は+155円というとんでもない急上昇
短期的に大きく売られた銘柄は、短期的に大きく戻す、というのはこれまでにも起きていたよくある現象の一つ
逆張りを趣旨としているオレは、これを狙ってこその大勝利なわけだ

たとえばの話だが、デナやグリーを金曜の引けで買えていれば一番よかった
大底ではないものの、急上昇の前日に仕込めていれば、こんなに良いことはない
今日一日の急上昇を存分に獲得して、引けで決済しただけでも1万以上の利益になる

まぁそんなことは無理だから、戻し始めの兆候の数日前に買ってジリ下げを食らうか、戻し始めている最中を見極めて順張りのような買い方をするかのどちらか、というのが現実的なところか
「戻し始めの兆候」なんてものがスパッとわかれば苦労はいらないわけだが、せめて大下げを食らいそうもない位置で買うことぐらいできないものか……
毎日仕事でザラバを注視できない立場だから、「ここ!」というポイントで買えないのがなんとも辛い

まぁ仕事が休みだったところで、実際はベストな位置で買うことなんてできないんだろうけど……
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
投資家心理ってテクニカル以上に重要なんじゃないかなって最近思うよ
というかテクニカルってこの投資家心理を基に作ったんじゃないかと思う時がある
スイングなら日証金の回転日数も見といたほうが良いかも
半年期日の日証金ならインカムゲイン狙いの投資じゃなくキャピタルゲイン狙い=スイングトレーダーが平均的に保有していられる期間だと思う
日足チャートと見比べると投資家の心理が見え・・・てくるのかもしれない・・・
NONAME 2012/01/23(Mon)23:56:24 編集
無題
>>1
マイナーなテクニカル指標はどうだかわかりませんが、メジャーなものはそういった側面があると思います

記事にも書きましたが、移動平均線はどんなツールでも大抵最初から描かれているものですので、意識しない人はいないと思うのです

で、みんなが同じ指標を意識した結果、「このときはこうなる可能性が高い」という定石のようなものが生まれてくる

で、結果的にテクニカル=投資家の心理、という図式が出来上がるんだと思いますよ、オレは

回転日数というのは、新しい発想ですね
オレの中では

日数が短い=保有期間が短い人が多い、ということは、デイトレーダー、スイングトレーダーによく狙われている銘柄、ということになるんでしょうかね

そうなると、今の日数がどうとかより、前と比べてどうなってきているのかのほうが重要そうですね
出来高と同じような指標に思えます
九電男 2012/01/24(Tue)20:31:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]