忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の建玉 枚数 約定単価 約定日時  
グリー(信) 100 2125 後中  
         
今日の決済 枚数 約定単価 約定日時 損益
なし        
         
現在のポジション 枚数 含み損益    
大盛工業 1000 -3000    
東邦チタニウム 100 -18900    
コロナ 100 3200    
エヌピーシー 300 -5400    
ニチモウ 1000 -11000    
スカイマーク 200 -6600    
カプコン 200 -46600    
グリー(信) 100 7200    
合計   -81100    
         
現在資産 1437167      
前日資産 1452217      
前日比 -15050      



なめるなよ、オレを
オレがへらへら笑っているのはな
利益が出ているうちなんだぞ

効かねぇんだよ、その程度の下落
オレはな、かつて80万強の含み損を抱えたことのある男なんだぞ
8万ぽっちのマイナス、大したことねぇんだよ



100枚の建てで100円負けたとするわな
追加100枚建てりゃ半値戻しでペイだわな

追加100枚の建てでさらに100円負けたとするわな
さらに追加で200枚建てりゃ半値戻しでプラテンだわな



株なんてな、積んだもん勝ちなんだよ、結局
合計400で負けたんなら、追加400の800で勝負すりゃいい
800でさらに負けたんなら、合計1600積めばいいだけの話だろ
金が許す限り無限にぶちこみゃいつかは戻すんだよ
弱気になった時点で負けなんだよ
下がったときほど全力で買うべきなんだよ

できないと思っているんだろ、おい
オレなんぞ所詮市場の隅に置かれた紙細工ぐらいに思っているんだろ

いいか、オレにはな
定期預金の100万があるんだぞ、追加資金の100万だ
信用余力も入れりゃあな、今立ててる金なんて、全力の1/5以下の金額なんだぞ

オレが本気だしゃあな、あと700万円分はいけるんだ
8万ぽっち、バケツに垂れた雫みてぇなもんだ

ぶちかませる
今からならいくらでもぶちかませる

命ある限りオレは積む
積むだけの金が十分にある

いい気になってやがる勝ち組どもの鼻をへし折ってやる
メシ時にオレの悲惨さを喜んで見に来た連中に目に物見せてやる

見てろよ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
おいおい、話がだいぶ危ない方向に行ってるぞw

下落相場でナンピンを続けるってことは
どの銘柄でも勝とうってしているわけだよね?

でも、もし九電さんがプロ野球チームのオーナーだと
したら、ダメな選手はどんどん切って、新しい可能性のある選手をスカウトしてきた
ほうが間違いなく良い成績のチームができるんじゃないかな。

確かにいずれ日本は円安、インフレに向かうだろうから、九電さんの戦略でも助かる可能性はある。

でも、もし欧州が本当にぶっこわれたり、東海大地震が起こって含み損が100万とかになったら、そのときも、「俺にはまだあと300万余力がある! 大丈夫だって」言えるかな?

もちろん、君が「俺はこの銘柄をこういう理由で上がると思うからホールドする」って明確に説明できる銘柄は持っていてもいいと思うよ。
でも、何となく負けを認めたくないで持ってるだけだったら明日にでも切ったほうがいい。
市況民 2012/01/12(Thu)19:24:34 編集
無題
もう一個だけ書かせてもらいます。
リーマンだからこまめに売買できないのはわかります。

でも、同じ期間ホールドするつもりなら
今持っているのよりも、将来性がある銘柄に
持ち替えたほうがいいんじゃないかな。

上場してる銘柄は数千ってあるわけだけど
例えばそのうちで、スカイマーク、NPC、東邦以上に期待が持てそうだな、これから上がりそうだな、って君が思える銘柄はないのかな?
もしあるんだったら、そっちに乗り換えたほうがいい。
もし、今のポートフォリオが最強だと思っているんなら、それでいいと思いますが。
市況民 2012/01/12(Thu)19:31:34 編集
無題
6871 350円付近の節目割れば打診買い始めてみようと思う
NONAME 2012/01/12(Thu)20:51:35 編集
無題
これまでネタだったのかもしれませんが、いつも最後にお祈りをしてましたね。

それよりは今回の記事の方がいいと思います。
random_dash 2012/01/14(Sat)00:29:35 編集
無題
>>市況民さん
仰っていることはわかります
そしてそれは、オレが溺れるほど読んだ株攻略本に繰り返し繰り返し書かれていた内容でもあります

ダメな銘柄は切って、より良い銘柄へ

確かにそうだと思います
しかしそれができるなら誰だってそうしますし、誰だって儲かります
できないから困るのですよ
オレも、その他負け組みの人たちも( ・д⊂ヽ

オレだって株を買う以上、今の時点よりは上がると思うから買うわけです
下がると思う株を買ったりしません
下がると思う株を持ち続けたりしません



反論ではないですが、将来性のある銘柄ってなんでしょうか
オレにはそれが全くわかりません

たとえばオレが何かしらの専門家で「この企業のこの技術はやがてこういう分野に受け入れられて業績を拡大していくだろう」というような長期的な読みができるのならともかく、移動平均線がどうとか地合いがどうとかを基本としているオレは、どの企業の見込みがありそうかなんて到底わからないのです



やや矛盾しますが、オレは買った銘柄が「上がる」という認識では買っていません
大事なのは「これ以上大きくは下がらない」です(実際下がってますが( ・д⊂ヽ )

下がらないとなったら、あとは上がるしかありません
だからもう下げそうにない銘柄を選んで買う、というのを基本としています

なので下がれば下がるほど「下げ止まりは近い」と考えます
企業がつぶれるほどの悪材料(たとえば東電の原発関連など)が出たのならさすがに諦めますが「下がったから売る」という方針を採ると、一番イタイところで投げかねないので、耐えて耐えて耐えて、マシなラインで損切りすることにしました

実際今週はかなりの打撃を受けていますが、10.27事件の前はもっと酷い打撃を受けていたのです
損切りの連続でいいとこなしのトレード内容でした

>>3
節目は割ってませんが、今日は結構上昇しましたね
どうやって銘柄を選んでいるのですか?
ピンポイントで当てられるのは凄いです……
オレもその特殊能力欲しい

>>random_dashさん
お祈りは毎日やってますよ
ただいちいちブログに書かないだけで……

オレは「上がる」という確信を持って買っているわけじゃないので、買ったあとはひたすらうまくいくように祈るしかないのですよ……
九電男 2012/01/14(Sat)05:10:10 編集
九電さん
>反論ではないですが、将来性のある銘柄ってなんでしょうか
>オレにはそれが全くわかりません

九電さん、仕事で忙しいと思いますが
四季報を全銘柄、一度目を通してください。
そして、売上と1株益が着実に上がっている
銘柄をピックアップしてください。
あと、いくら質の良さそうなバリュー株でも
出来高が極端に少ない銘柄は避けてください。

その後、ピックアップした銘柄をひとつずつ
記事をよく読み、吟味していってください。
特に気になった銘柄はアホ板などで
更に情報を集めてください。

多分、10個くらいの銘柄が残ると思います。
それら1個1個に、自分の中での想定適正株価を
つけてください。

現在の株価が、その想定株価を下回っていたら
あなたにとってそれは長期投資に向く可能性の
ある銘柄です。

ただ、いくら良いと思い、投資した銘柄も
トレンドによっては一時的にかなり強く押す
銘柄もあります。

たとえば、今月デナグリに引っ張られた
カプコンのように。

このような場合は、一度損の大きくならないうちに
損切りし、毎日株価をにらみ続け、反転が
明らかになったところで拾いなおすのが
良いと思います。

市況民 2012/01/14(Sat)11:19:04 編集
無題
>>市況民さん
親切丁寧なアドバイス、ありがとうございます

しかし今のオレにはそのアドバイスを全力で受け入れるだけの気持ちがありません
四季報は読んでみようと思いましたが「四季報などで分析した結果、買いと考えられるから今回は間違いない!」と思って株を買えることはおそらくないでしょう

最近負けているからというのもありますが「自信がある」と思える売買って一つとしてないんですよね、オレの場合

「どうかな?」と思って買ってみて、うまくいったらいい
とまぁそんな気持ちでやっています



頂いたコメント中で非常に気になった部分を取り上げます
「あなたにとってそれは長期投資に向く可能性のある銘柄です。 」
この部分です

「あなたにとって」というのはどういう意味でしょうか
「上がる」という意味なら、別にオレにとってでなくても誰にとっても「良い銘柄」ということになります

誰でも読める四季報や情報を得た結果「上がる」と考えられる銘柄
実際にその銘柄が本当に上がるかどうかはわかりませんが、ある基準において上がると高確率で判断される銘柄は誰にとってもチャンスであると思います

それがなぜ「オレにとって」だけなのか
この点だけはわかりませんでした

悪い話ですがインサイダーというのならわかります
オレにしか得られない情報をオレが得て、それを元に売買する
なるほど、確かにこれはオレでしかありえない投資だと言うことができるでしょう

しかし誰でも得られる情報を基にした売買なのにオレにできて、その他の人にできない売買があるとは考えられません

そして誰でも得られる情報を基にした売買で利益を出し続けることができるのなら、誰もがそうするはずです



こうすれば勝てる、なんて方法はないんじゃないかと最近よく思います
もしそんな方法があるのなら、損をする人などいるはずがないからです
九電男 2012/01/15(Sun)22:02:33 編集
無題
九電さん、ちょっと辛らつなコメになりますが
ご容赦を。

俺は負けてる=株で勝つ方法なんてない
っていうのは自分の能力を過剰評価しすぎですよ。

第一、四季報すらちゃんと読んでいない、決算書の読み方も勉強していないような人が「株では勝てない」なんて断言してたら、市況民だったら「おまえが情弱だからだよ。乙」で終わりですよ。

「そして誰でも得られる情報を基にした売買で利益を出し続けることができるのなら、誰もがそうするはずです」

四季報情報=誰でも得られる情報
なら、その情報さえ手にしてない九電さんは
何なんでしょうか・・・。

「あなたにとって」というのはどういう意味でしょうか
「上がる」という意味なら、別にオレにとってでなくても誰にとっても「良い銘柄」ということになります

四季報を読んで分析するのは「あなた」です。
「あなた」の読みがへぼければ、その株は上がりません。だから、「あなたにとって上がる可能性のある株」なんですよ。

何だとこのやろう! と思って、あなたが今のスタイルを変えるべく努力をされることを望みます。
市況民 2012/01/15(Sun)22:58:39 編集
無題
>>市況民さん
厳しくして頂きありがとうございます

オレは「勝つ方法などないのではないか」と書きました
しかしこれは厳密に言うなら「株価の上下に何らかの法則を見出すのは不可能なのではないか」ということを意図しています



単純な上に極端な話で恐縮ですが、オレは「四季報を読んで売上と1株益が着実に上がっている銘柄を買えば、株価も上がる確率が高い」というような点について疑念を持っているのです
これは四季報だけの話ではなく、材料視されそうなニュースやテクニカルの指標など全般、全てに当てはまります

オレは四季報を詳しく細かく熟知しているわけではないので、オレ程度のレベルで「検証は済んでいる、それは無駄だった」と言うのは滑稽以上の何物でもないと思いますが、「たとえば業績のよかった銘柄は上がるのか?」と思えば大きく下げたりすることもあるのが株の世界です

4924のDRシーラボは、2011/11/21に好業績が材料視され、大きく上昇しました
しかし2011/12/9、大したニュースもなしに好業績の上昇をはるかに上回る下落を見せました

3632のグリーは、2012/1/10にやはり好業績のニュースが発表されました
しかしそれは逆効果となり「材料で尽くし」で売られることになりました

好業績→基本的に上昇
これは違うのではないか、とオレは考えました

逆に好業績→材料で尽くし→基本的に下落
これも違うのではないか、とオレは考えました

そして得た結論が「株価はなぜか上下する」「上下の後、理由がつけられる」「その理由が業績によるものである場合もある」といったものです

業績がいいから上がるのではなくて、上がったから業績がよかったことが材料視されたことになる、のではないかな、と

「これがこうなったらこうなる確率が高い」というのが「何らかの法則」です
そしてその法則を活かすことができれば「勝つ方法」がわかります

しかしそもそもそんな法則などないのだとすれば、勝つ方法もないことになる
だからオレは「勝つ方法などないのではないか」と書きました



オレが考えの基準としていることは、多くの方が書いてくださるコメントや意見もありますが、第一には自分の経験です
自分の経験上「あのときはああだったから、次はこうかな……?」と考えてみて、次の相場に挑みます

しかし所詮は半年程度の浅い経験です
これが全てとは思ってなどいないし、次なる経験を積んだとき、オレの考えはまたガラッと変わるかもしれません

今はこんなことを書いていますが、将来頂いたコメントや自分で書いた返信を読み返したとき、また違う考えに至るかもしれません



なんかうまく説明できたような気がしませんが……、まぁこんなふうに考えています
一応四季報は、業種と特色辺りを見ています
九電男 2012/01/17(Tue)02:02:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]