忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の建玉 枚数 約定単価 約定日時  
なし        
         
今日の決済 枚数 約定単価 約定日時 損益
なし        
         
現在のポジション 枚数 含み損益    
ドワンゴ 2 -22690    
ダイキン工業 100 8700    
カルビー(売) 100 -14547    
Dena(売) 100 38485    
ラウンドワン(売) 200 -1469    
ソフトバンク(売) 100 -2072    
ソフトバンク(売) 100 -10423    
合計   -4016    
         
現在資産 1619463      
前日資産 1620658      
前日比 -1195      



新しく建てるってことはさ
新しいリスクを背負うということでもあると思うんだよ

今でもな
小動きとはいえ、動きが気になるんだよ
今日はたまたま小動きの小幅損で済んだけどよ
下手したらデナとか「ゴヅッ!」と買われて「乙!」みたいな展開もあったと思うんだよ
特にデナなんかこのところものっそい下げが来てるし、リバで飛び上がられても不思議はない状況だと思うんだよ

売りで担がれても買いで利益を出せればおk
まぁ確かにそうだよ、両建て戦略だから普通はそうだよ

でも見てよ、オレの買い持ちを
比較的新しいダイキンはどうなるかまだわからんけれども、ドワンGO↓↓↓ は今日も下げ方向だよ
ギリギリ前日比プラマイゼロで終わってるものの、場中の足、弱小そのものなんだよ

これさ
いつ「バリッ!」といかれてもおかしくない状況だわな
反発する代わりに「下がっていかないヨコヨコ運動」をやっていると仮定するなら、今日のヨコヨコ具合なんて悪い方向に動いているとしか考えられないんだよ

今日の日経は言うほどの強さじゃなかったけどさ
どちらかといえば↑なんだよ
そんな中、まるで買われていかないドワンGO↓↓↓ をオレは2枚も持っちゃってるんだよ

いつ「ゴヅッ!」とやられてもおかしくない売り持ちたち
そして日経がちょっと弱り出した途端、しばかれていきそうな買い持ちたち

ノット狼狽売りを誓ったオレは枕を噛んで耐えるしかないんだけどさ
冷静に考えてみて、良いポジを取っているとはまるで思えないんだよ
ドワンGO↓↓↓ とかいい加減切りたいよ
おさらばしたいよ、おっさんの二の舞は死んでもゴメンだよ

だけど、切れないんだ……
オレはノット狼狽売りの男だから……
不安定な感情のまま、判断してしまうことが何より怖いんだよ
やられた金額以上に「狼狽によってしたあの判断は間違いだった!」というトラウマを刻まれるのが何より嫌なんだよ

だから、枕を噛む
耐えていれば、いつか必ず、必ず風が吹く!
そう信じて枕を噛む

それしかねぇんだよ、今のオレは( ・д⊂ヽ



ところでさ
世の中にはシステムトレードってものがあるらしいんだ
「こうなったら買いで、こうなったら売り」というルールを仕込んで、その通りにだけ売買するという機械的な手法のことだ
実際これで利益を上げている人がどれだけいるかはわからんが、ノット狼狽派のオレとしては、この手法にかなりの魅力を感じる

狼狽してようがしてなかろうが、枕を噛もうと噛まなかろうと、決められたルールに沿ってのみ売買するわけだ
もしそんな方法で継続的に利益を出せるなら、オレはシアワセな気持ちで毎日を過ごせるだろう
オレがあれこれ考えなくたって、ルールがお金を運んできてくれる
寝ているだけで儲かる夢のような日々
なんと素晴らしい、なんと素晴らしい

思えばオレは株神様を信仰するようになってから、チャートの形だけで判断をしている
これはシステムトレードでいうところの「こうなったら買いor売り」というのを人力でやっているだけのような気がする

たとえば今、主に考えているような上昇トレンドの押し目買いというのも、そういう狙いを数値化することができれば、システムトレードは自動でよろしい銘柄を探し出し、自動でよろしいタイミングを買ってくれる
問題はその「オレの狙い」をうまく数値化できるのか、ということで、これはかなり大変なことのような気がするが、逆に言えば、それさえこなせばシアワセな日々が待っているということでもある

人力トレードをやっている今でもSBIのスクリーニングは使う
たとえば今のオレは中期線を何%下に乖離していて、且つ短期線を何%下に乖離していて、且つ売買代金がいくら以上で、且つ東証一部に上場していて、などの条件を良く使っている
値上がりランキングや値下がりランキング、または今までに売買したことのある銘柄、などの一覧を見て、感覚的に気に入ったチャートも、良く考えてみれば上述のような条件に当てはまっている

オレはブログで「こういうのを狙いたい」などと書くが、言ってみればこれは狙いを文章化したものだ
人から人へ何かを伝えるときに文章を使うわけだが、機械にルールを教え込むときは数字を使わなければならない
「上昇トレンドの押し目をくれ」とスクリーニングに頼むときは「長期線が上向きで、且つ中期線を何%下回ったもの」などの項目を数字で入力しなければならない



地合いによって使えるルールというものは変わる
今の強い地合いの中じゃ押し目をつけていると思われる銘柄はほとんど見つからない
あってもそれは押し目なんかじゃなく、これから崩れていく上昇トレンドの終焉みたいなものばかりだ

たとえばオレが良く使うスクリーニング条件での今の買い候補では「デナ」が第一候補として抽出されている
株神様的には「しばらく下がる方向」と思われるのに、オレのスクリーニングでは買い候補
そりゃまぁここのところの下げに対してのリバが来ますよ、という暗示なのかもしれないが、週足で見るところのデナは明らかな下落トレンドで、たとえちょっと買われても戻り高値にしかならないような形をしている
ニ、三日で売る予定なら買ってみるのもいいかもしれないが、そんな予定ならオレは、数日ポジを閉じて、上がりきったところをもう一度売りたいと考えている

つまりオレの希望とスクリーニングの結果が一致していない
これはスクリーニングに入れる買いの条件が間違っていることを意味する
実際にオレの希望通りの売買ができれば常に儲かるのか、と問われれば、これは謎だが、少なくともオレが株神様のご指示を正しく受け取っていれば「オレの希望=株神様の示す黄金の道」となり、毎度とは言わずとも基本的には儲かるはずだ



もし株神様の神通力を数値化することができたら……
それはまさに夢のようなスクリーニングと売買ができるだろう

株神様はオレに神通力を見せてくださる
オレはそれを正しく読み取って、数値化しなければならない
そして数値化した株神様の神通力をスクリーニングのヒット条件に入力し、よろしい銘柄を抽出してもらわなければならない

オレの仕事は株神様とスクリーニングを繋ぐことだ
言葉以上に理解しづらい不思議な力を、オレが数字へ変換し、スクリーニングに教えてやることだ

そこまでできたら、あとはボタンを押すだけ
寝てても儲かる夢のような日々



ゆくゆくはこんなふうになればいいのになと思う
ふいに思い出したシステムトレードという概念
これ、ちょっと真面目に研究してみようかな……
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]