忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の建玉 枚数 約定単価 約定日時  
KDDI(売) 1 523000 前中  
ソニー(売) 100 1375 前中  
日本製紙(売) 100 1569 前中  
ラウンドワン 100 457 前中  
ラウンドワン 100 460 前中  
         
今日の決済 枚数 約定単価 約定日時 損益
KDDI(売) 1 527000 前中 -4000
ソニー(売) 100 1384 前中 -900
ラウンドワン 100 460 前中 0
         
現在のポジション 枚数 含み損益    
DCM 200 -5000    
キッセイ薬品 100 -4600    
DRシーラボ 1 -768    
ラウンドワン 300 -5100    
五洋建設 500 -8000    
コナミ 200 -32400    
コナミ(信) 100 -24503    
日本製紙(売) 200 -890    
合計   -81261    
         
現在資産 1360140      
前日資産 1350882      
前日比 9258      



コナミwwwwwww



コナミ…………



コナミー!!!!!!!!!



コナミ…………


うっ。・゚・(*ノД`*)・゚・。



いやいや、プラスで引けているんだから何も悲しむことはないぞ
確かに前場で2190円を見たときは「うおおおおおおおお!!!!(≧▽≦)」だった
しかし、そこから70円「も」下がったとはいえ、結果的にはプラスで引けてるんだ
プラスで引けてるんだ、悲しむことはないって!

明日さ、明日!
また上がるさ、明日になれば!
コナミは強いよ!
2190円なんて軽ーくふっ飛ばしてさ!
もっともっと上昇していくよ!
明日になればさ!



2190円……
せっかくコナミの含み損-3万ぐらいまで減ってきてたのに……
ううっ……





さておき!

今日鬱になるのはおかしい
なんてったって今日はプラスの日
待ちに待った日経プラスの日
そしてオレの買い持ちもプラスに転じる日なんだ

キッセイ薬品だけ逆行してたけど、他は大なり小なり上昇!
特にシーラボとラウンドワンは頑張った!
……コナミも+20! 頑張った!



オレの心が折れる前でよかったよ
昨日ぶん投げていたら、損と後悔のダブルパンチで心の新小岩に一歩近づくところだったんだから
投げずに正解、待つと決めた以上、耐えると誓った以上、今日という日が来るまで決して諦めてはいけなかったのだ!
握力成功! とりあえず、今のところは……



とまぁ喜びもあるが、今日エントリーしたものは全てが惨敗だった
惨敗というほどの大ダメージでもないが、KDDI、ソニーの売りはともに損切り

コイツらは下落トレンドの分際で、日経の上昇に便乗して株価を上げてきていやがるから、すぐに化けの皮が剥がれて沈没するだろうと読んでいた
……と、こう書くと、まるで感情と裁量で幻の根拠を無理やり作り出しているようにしか見えないが、実際の根拠はチャート
短期的に下落トレンドを作っていて、高値を超えなかったから「じゃあ売るか」という流れ

しかしオレが売るなり、反転して高値を超えてしまった
「ああ、なるほど、今日は日本が強い日だし、今日だけは下落トレンドじゃないと言いたいわけですね?」
「半デイトレのつもりでエントリーしたんで、ここは握力なんてアホなこと言わずに、損切りしますよ?」
「オレはレベルアップした冷静な投資家になったのですからね? 甘いですよ、そんな程度の担ぎ上げでオレの心は折れないです」
「損切り、損切り♪ 勝つために必要な損切り♪」
とオレはエントリーするなりほんの五分ほどでコイツらの見切りをつけた

しかし担がれてすぐ決済しないのは、オレの握力アップの成せる業
上昇していくのは了解したが、天井で買い戻すのはダメだ
そう考えて、ちびっと下がるのを根強く待った

それによりこれらは浅めの損切りで決着
KDDIの-4000は痛いが、持ち越すよりはマシだと判断した
割と冷静

しかし持ってれば引けで利益に転じていたというおまけがついていた!
もはや関係ないとはいえ、これはウザい('A`)
オレの買い戻した銘柄は、その後も上昇していって欲しい、などと思うのはオレだけじゃないはず!

くそっ……
せめて同値指しにして仕事へ行くんだったぜ……

日本製紙は最初の100を売ったときも、下落相場に対してのリスクヘッジのつもりで建てた
というか、コナミの信じられない下落に対しての対策といったところか
コナミの建て枚数が増えてきているので、今日はそれに対する追加売りをやったというわけだ

日本製紙は直近のチャートで見たらシーラボとかコナミと似たような「一直線下落」をやっている
日経の下げに連動しているとでもいうのか、日経が垂れたら下がって利益を出すし、戻したら上げて損失が膨らむ
コナミの反対玉としてはちょうどいい
まぁコナミのリバは近いうちにと考えているから、コナミが上昇しつつ日本製紙が下がる、という理想的な展開もあるかな、とは思っていた

しかし現実は、当初の予定通り、日経の上昇でコナミの含み損が消えていく傍ら、日本製紙の含み損が増えていく……
まぁ300と200で枚数に違いがあるし、全く以って同じ動きというわけでもないから、このポジだと日経が上がってくれるほうがオレはいいわけだが、片方で勝って片方で負けて、というのは勝ち組モードの感じがしない

リスクヘッジというのは、大ダメージを受けないための工夫といえばいいことばっかりのように思えるが、市場の方向性がはっきりしているときはどっちかに傾けたほうがいいかもしれない
大ダメージを受けるやり方は、大きな利益を獲得できるやり方でもある
ハイリスクハイリターンというヤツだ

オレは過去に痛い目を見ているのでそんなバカはやらないが、市場の方向性が不透明のときはリスクヘッジを考えて、方向性が定まってきたら一方に傾ける、というやり方のほうが儲かるかもしれないと思った
日本製紙は、今日200枚で+2000ぐらいつけたとき、決済するべきだったなー
オレは明日も上昇の日、と勝手に思っているが、それが正解だったときは日本製紙に担がれるだろう
でも逆に外れたときはたぶん日本製紙が活躍するだろう

上がると思っているなら、やっぱり売り持ちはなくしておくべきだったか……
こういうどっちつかずの判断が、オレの資産を減らす原動力になっている気がして落ち着かない……

あとラウンドワンの460円の出入りだが、今日は朝から売り目線で全てを見る気でいたので、新規は売り建てしか考えていなかった
で、前場中、ラウンドワンの伸びがなかなかいいので、予定を変更して、買い増しをしようと思ったんだ
これは「上がったから買う」という買い上がりのようだが、現実は含み損なので、ナンピン買いとなってしまっている
買い付け余力が48000円ほどあったから、このラインならギリギリ現物で建てれる感じ

で、460円買いとやるところを……
まぁそういうわけだ

慌てて買い戻したが、わざわざ460円で買い戻さなくてもよかったよな、と今は思う
ついでに下値で指しといた457円もしっかり刺さって、引けはそれを下回ってしまっているし……
大引けの成り行きとかでもよかったかな
結果論だけど

以上が今日のエントリー
全て失敗に終わった……

黙って不貞寝してれば最高益だったのに……
バカバカバカバカバカオレのバカ!。・゚・(*ノД`*)・゚・。



ま、いいや
明日もどうせ上がるしな



だってそうだろ
冷静に考えてもみろ

シーラボは昨日書いたとおり、テクニカルの買いサインの後、上昇している
これは大暴騰の日の高値を超えていくことを明確に暗示している

そしてコナミ
陰線の引けではあったが、GUから前日比プラスで引けている
まさにこれから戻していく前兆だ
2190円などただの通過点に過ぎないことをこれから証明してくれるだろう

そしてラウンドワン
これまたコナミと同様、GUからの前日比プラス引けだ
しかも陽線!
まさにこれから戻していく前兆だ
今日のナンピン買いが失敗ではなかったことをこれから証明してくれるだろう

明日は来る
どれかプラテンするかもしれん

心配なのは日本製紙の担ぎ上げだが……
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]