忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [59]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の建玉 枚数 約定単価 約定日時  
グリー(売) 100 2442 前中  
日本製紙(売) 100 1581 前中  
東邦ガス(売) 1000 453 前中  
         
今日の決済 枚数 約定単価 約定日時 損益
コナミ(売) 500 2088 前中 1500
東海旅客鉄道 1 608000 前中 21000
グリー(売) 100 2407 後中 3500
東邦ガス(売) 1000 453 後中 -1000
         
現在のポジション 枚数 含み損益    
DCM 200 -5200    
キッセイ薬品 100 -3000    
DRシーラボ 1 -6732    
ラウンドワン 200 -10000    
五洋建設 500 -10000    
コナミ 200 -36400    
コナミ(信) 100 -26485    
日本製紙(売) 100 700    
合計   -97117    
         
現在資産 1350882      
前日資産 1347236      
前日比 3646      



何とかプラスで終われた……
でもダウ先物、日経先物ともに気配が悪くなってる……
月曜はまた下がるのか……
今から鬱……

昨日、今日とともに空売りのほうが利益取れてるな
まぁ下落相場だから当たり前っちゃ当たり前

オレは昨日も今日も順張りをやっている
「下がっている銘柄を売る」というより「地合いが悪いから売る」という感じだ
狙う銘柄はもちろんこのところ下落が続いている銘柄なわけで、オレの買い持ち銘柄も今日新しく参入するとしたら売り候補に入れているところだ
スパンをかなり短く考えているので、握力どうのというのはとりあえず忘れて「今日も下落相場っぽいから下落中のものを売って、早々に手仕舞いしよう」という戦略

東海旅客鉄道は悪材料も手伝って大きく取れた
これが上昇相場での出来事なら、反発はおそらく早い
今日辺り十時線をつけて、来週から徐々に戻していく
という展開も十分考えられた

しかし今の相場で悪材料なんか出すと、誰も買いたがらないから引き続き下げる
売る理由はあるのに買う理由がないから株価は下がる
こういうメカニズムなんだと思う

グリーと東邦ガスはいつ反発が来るかわからないから即降りたが、来週も下落相場が続くなら持ち越したほうがよかったかもしれん
仮にここが担がれてもその分他の買い持ちが上がるわけだし、リスクヘッジ的な面では多少の売り持ちがあったほうがいい
チキンなオレは早々に逃げてしまった
失敗したなぁ、ここ……

祭り銘柄買おうかなと思って色々見てたが、買い付け余力がほぼないのも手伝ってあまり買う気が起きなかった
新日本理化、思ったとおり下落するとなると早い
まさか今日がそのXデイだとは思わなかったが、大したニュースもなしに14時から壮絶な下落
買わなくてよかったと切に思う……
引けで売っときゃよかったな……
来週も下げていきそうだし……

逆張り逆張りと言ってきたが、うまい人の逆張りとオレの逆張りはいまいち違う感じがする
下がったところを買うのは同じだろうが、オレが「下がっている真っ最中を買っている」のに対してうまい人は「下げ止まったところを買っている」気がする
大底を当てるなんてことはできないだろうが、まだ下げる余地のあるものをフライングで買っているオレと比べれば、たとえ買い遅れになろうとも下げ止まりを確認してから買ったほうが賢いだろう
コナミにしてもラウンドワンにしても、まさかこんなに下がった上、来週以降も下がりそうだなんて夢にも思わなかったが、地合いの悪さも手伝って反転の兆しは当分なさそう
昨日はダウが休みだったっぽいから、コナミとかゲーム関連の銘柄は多少のリバを見せた感じだが、今のところ先物の気配も悪いし、来週以降はまたGDからの下げで始まるだろう
土日と鬱な気分が続きそうだ……

うっ……
なんでオレはこういつもいつも……。・゚・(*ノД`*)・゚・。





得意銘柄を作りなさい
と、過去にコメントでアドバイスを頂いた

慣れている銘柄を扱え、ということなんだろう
実際、オレはシーラボ、DCM、キッセイ薬品などの銘柄をかなり長い間握っているが、これらの値動きに関してはもはや大して狼狽はしなくなった
シーラボはボラが激しいから5000とか10000とか下がると厳しいが「なんで ?なんで? なんで? 待って! 待って! 待ってよ!」とは思わない
「ああ、下がるのか、マジ勘弁してくれよ、お姉さん……」ぐらいの落胆で済んでいる

今日でいえば東邦ガスに担がれかけたことのほうがよっぽど慌てた
下がると思って売ったのに、少し見ない間に-3000とかついてる
実際どこで損切ろうかタイミングをずっと伺っていたわけだ
初めて扱う銘柄じゃないが、ポジションを取っていた期間が短いので、銘柄の動きに慣れていない
たとえば仮にいい感じに推移していたとしても、どこまで信用していいのかわからないからすぐ手仕舞いしたくなる
下落相場の中にいるから売り建てなら持ち越しもありかな? と思わないでもなかったが「来週どうなるかわからん!」という不安感は他の銘柄より圧倒的にある

オレは「本業を持っているから」というのが言い訳になるかどうかわからないが、毎日ザラバを見ている人たちと比べて銘柄のレパートリーが圧倒的に少ない
買ったり売ったりすることはアホでもできるから、初対面銘柄に飛び乗ることも可能といえば可能だが、ポジションを取った後、黙って静観できる自信がない
ポジションを取っていようと取っていなかろうと、監視すると決めている銘柄の動きは毎日見るのが普通だと思う
でもオレは、自分のポジションがどうなったのかについては最大の関心を示す割りに、ポジションを取っていない銘柄に関してはほとんど見向きもしていない
まぁ普通そんなものなのかもしれないが、昨日考えた「勝ち組はマクロを見ている」という思考に対して、オレの行動が伴っていないのは事実

今週は地合いを見ることに専念していたから、個別銘柄の動きだけを必死になってみていた先週のオレよりはマシかな、と思わんでもないが、下落相場の中買い持ちを続けているわけだから、実感する成長とは逆に資産はどんどん減っていく
「明日こそは日経プラス来てくれ!」と願いつつも、現実は毎日マイナス……
こんな中、逆張りが通用するのは、デイトレードや一泊二日のスイングぐらいのものではないか? と感じた
握力なんて発揮してたら死ぬ……

オレが始めた8月から10月の相場は、下落相場だと言いつつも、日経はボックストレンドを形成していた
つまり「握っていれば助けてもらえる日」ってのが定期的にあったわけだ
GUから始まる陰線だとしても「損せずに降りられる場面」が何度かあったことになる
「一時的に下げてもいずれは上がっていくよ」という上昇相場なら無理に利確することはないんだろうが、ボックストレンドだったら「近いうちに反落があるよ」という意識の中、小まめに利確していく必要がある

先週辺りからオレはやっと日経がボックストレンドから下落トレンドに変化していることに気づいた
ボックストレンドなら反転しているだろうと思しき箇所を割って、その後も下げ続けているわけだから、損切りになろうと買い持ちは切るべきだったかもしれない

しかし気づくのが遅かった
今決済したら本当に底投げになりそうな気がする
切った途端爆上げ、オレは一直線に下げた部分だけを持って、その後の戻しはなし
これだけは嫌……
損切りは結構だが、底投げだけはダメ……
戻す瞬間が必ずあるはず……
決済するのは戻したとき……
できたらプラテン……
色々プラテン……





それにしても今の下落相場、考えようによってはやりやすいはずだ
だって毎日毎日毎日下がるんだから、空売りしまくっていれば大儲けできているわけだし
上昇相場で買い持ちするのと、下落相場で売り持ちするのは根本的には同じ
ただ大きく違うのは「日経が下がり続けているときは大人がてこ入れしてきやがる」という点

上がり続けているときは、誰も何も言わない
株というのは基本的に買うものだから、みんな利益が出ているなら、誰も何も言わない
「日経高すぎるよね、そろそろ下げようか?」
なんて誰も言い出さない
上がり続けのまんま
自分たち以外のところで何かが起こるまで、毎日毎日上昇を続ける

しかし下がり続けているときは、誰もが何とかして欲しいと願う
それにより、たらふくの資金をこさえた影の勇者(悪魔)が相場に金を流し込む
所謂日銀砲とか年金砲とか呼ばれるヤツだ
弾の元になっている金がどこから募られたものなのかは知らないが、とにかく相場支援部隊が下支えをしてくるわけだ

ドル支えに対しての大砲は、もの凄くわかりやすい
日足チャートを見れば一目瞭然
8/4と10/31の二日だけはとんでもないことになっている
これにより何人の投資家を殺しているんだ、と思うと残酷そのもの
まぁ上昇したのはその日だけで、効果があったとは到底思えないが、こういうイレギュラーが起こりえるのが下落相場だということだ

介入のタイミングがわからないオレたちからしたら、これらの大砲は大海で出くわした嵐も同然
ウリトンは即座に丸焼け、どうしようもない含み損があれよあれよという間に積もっていく

「大砲での介入がある」というのが下落相場のポイントだろう
これ以外は上昇相場と大して変わりないように思う

トレンドがはっきりしている地合いは順張りのほうがいいかもしれない
ボックストレンドと違って反転のポイントはそんなに多くない
11月だけで考えるなら、一日で終わる短期的な反転が三日ほどあっただけで、後は毎日下げている
結果論といえばそれまでだが、ボックストレンドの終わりを早めに察知できていれば、含み損-97000という悲劇に見舞われてなどいない
オレはボックス相場の反転を信じ続けて、下落相場の中、買い持ちを続けてきた、というわけだ

やっぱり売りもやらんと厳しいな……
「休むも相場だ! チャンスがないと思うなら、寝てろ!」
という意見もあるだろう

しかしそれはできないのよ……
損をしてきたから、取り返すための努力をしていないと気がすまないのよ……
何もしないなんて……
状況が良くなっていないのに、何もしないなんて……
オレにはできないのよ……。・゚・(*ノД`*)・゚・。



頼む助けて……
オレの含み損、何とか消えてください……
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
見るも相場だぜ?
本業がない人間からしたら、なぜ勝てると思った時だけ勝負しないのかと
本業なしで手がでない俺の焦りはかなり溜まってるが、損を出すよりマシ
NONAME 2011/11/26(Sat)10:29:39 編集
無題
8918ランド、疑義解消すれば3倍以上に急騰するよ。
IR読んで、かけてみる価値があればかければいい。
見てるだけもいいけど、男なら勝負するときも必要じゃない。
俗に言う仕手株だからね。
投資は自己責任。
GNI 2011/11/26(Sat)13:40:12 編集
勝ちたいなら
はじめに
まず、相場は、プロとハンデなしで、情け容赦なしに戦う場、ということを理解しましょう。
スポーツやゲームと相場は違います。
「そこまでひどくない」「少しくらいは勝てるのでは」と甘く考えるなら、相場張るのを止めましょう。週明け寄付き成行で仕舞って下さい。

「理解している。それでも続ける」というなら以下をお勧めします。
・勉強しましょう
 本でもネットでも何でもOKです。とりあえず本でしょうね。
・状況をよく見ましょう
 ミクロ、マクロ共にです。
・トレードから学びましょう
 自分のとったすべての行動の説明ができますか?
 場帳を付けるのもよいかもしれません。
・責任感を持ちましょう
 損が出たのは、あなたの責任です。他の誰のせいでもないです。それが認識・納得できますか。
・トレードの結果に対する一喜一憂をなくしましょう
 感情的になるとだいたい失敗します。
・ルールを守りましょう
 ルールを決める必要がありますが、ルールは他のwebなんかにあふれています。
 あなたに合うかどうかは判りませんが。

他にもありますが、長く書きたくないので、この辺で。
最低限はこんな感じでしょうか。
勝つためには、最低これくらいしないとダメだと思います。

相場、続けますか?
続けるなら、ご武運をお祈りします。
向日 2011/11/26(Sat)14:55:05 編集
無題
2万7千円も利益出しとるやないか 100万の種ならOK 直近の目標はポジションのマイナスオールスターズをどう手仕舞うか
圧倒的に経験がたりないだけ どこで入るか放すか信用をどうつかうか経験から学ばないと しかしそこまでに至る前に大きく損して多くの初心者は退場する
「握力」だがそれも自分のルールとしていい ただマイルールはいくつか確立して柔軟にそれらを変更
懸念するのがオリンパスから「握力」が生まれていること もう少し持っていればとあるが結果論だな 事件や仕手株で損したら全力で逃げた方がいい 反省すべきはなぜもっと損を縮小できなっかたのかだと思う
でも前進してるようにおもうよ 偉そうなこと言うけど他人がやってる将棋は外からよくわかるってもんだからね
NONAME 2011/11/26(Sat)18:57:51 編集
無題
>>1
「休むも相場」
わかってはいます……

しかし困ったことにオレというバカ野郎は、実弾と痛みを伴っていないと真面目に学習しようとしないないヤツなのです
バーチャで練習しようか、と思ってマネックスのバーチャ会員になりましたが、トヨタを一つ買ってそのまま放置しています……

あと信じてもらえないでしょうが、勝てると思ったときだけ勝負してるんですよ、これでも
当然の話ですが、上がると思ったヤツ以外は買っていません
買い持ちしている銘柄も、今よりは上がると思っているから決済しないのです……

>>GNIさん
ランドはやりません
急騰中に出来高の推移見てましたが、あれは無理です

ああいう暴騰は好材料に加えて、投資家たちのマネーゲームのターゲットにされているというのがあると思います
ちょっと前の新日本理化のように……

勝負? そんなものしませんよ
オレの取引は今後もツマンネー損と気持ち利益の上下が続きます
根は小心者なのですよ、実は

>>向日さん
理解していますよ
しかし理解していません

ブログのどこかで書いたかもしれませんが、オレは頭では常に全てのことを「わかっているつもり」なのです

買った株が大暴落したら大損する、わかっています
売った株が大暴騰したら大損する、わかっています
このまま負け続けたらやばいことになる、わかっています
負け続けている現状を見るなら直ちにやめるべき、わかっています

わかっているのですよ、頭では
でもわかっていなかったから現実ではこうなっている

オレは頭ではわかっているつもりなだけのわかっていないヤツなのです
勝ち組の人から見れば、それはそれは愚かなヤツでしょう

しかしそれがオレなのです

オレにできることは「わかっていて」やってしまった失敗を今後繰り返さないように気をつけていくだけなのです

10個失敗したら、10個成長できます
これはオレの信念です
何事に対してもそうです
そう信じていることなのです

問題は失敗をしたときに退場ラインを割ってしまったら「次は繰り返さない!」といくら声高に叫んでもお金は返ってこないということなのです

だから退場しないこと、生き残ることを目標にしました
今はそのつもりでやっています

>勉強しましょう

勉強していますよ、なんて言うつもりはありません
ブログを読んでおられればオレの思考回路は大体わかることと思いますし、今更そんなことをぶつぶつ言っているようではダメだなと思われることでしょう

オレなりに努力はしています
向日さんの考えておられる努力とは違うかもしれませんが、オレは「自身の取引を反省すること」を最大の努力と考えています

頂いたコメントやオレの返信、またはブログの記事は全てオレの宝物です
何にも勝る貴重な勉強材料であり、教科書そのものです
過去を振り返ることで同じ失敗を繰り返さずやっていけば、いつかはうまくいく
そう信じています

>状況をよく見ましょう

まぁここですね
今のオレに圧倒的に足りていないのは

しかし「始めたばかりだから」なんて言うつもりはありませんが、経験が浅いので何がどこに影響するのかいまいちわかってないのが正直なところです
ダウや先物が下げてるとオレの買い持ちがヤバイ、ということにも最近気がつきました

指標は主にHYPER SBIに出るヤツとダウ先のリアルチャートを見ていますが、足りないようなら他の証券会社の口座も開こうかなと検討中です
あんまり色々見てもこんがらがりそうなので、あくまで自分のレベルに合うヤツを少しずつ取り入れていくつもりですが……

>トレードから学びましょう

そのためにブログがあります
オレは株のトレードに関しては、やったことの全てをブログに書いています
オレが振り返り気づいたこと、頂いたコメントで指摘されたこと
これらを学び取っていけば少なくとも今よりは前進して行けるだろう

そういう想いからオレのブログは始まりました

>責任感を持ちましょう

別に誰のせいにしているつもりもありません
まぁ時代のせいにはするかもしれませんねww

オレの今のやり方が、もし上昇相場での出来事ならうまくいっていたかもしれない
下落相場であることすら知らずに、とりあえず実弾で参入したから痛い目を見ているのかもしれない

これは今のオレには判断がつきません
もしオレが相場で生き残っていれば、いつの日か2011年の11月を振り返ることもあるでしょう
そのときどう思うかでまた一つ考えが変わるのかなと
今はそう思っています

>トレードの結果に対する一喜一憂をなくしましょう

ぶっちゃけて言いますが、これは無理です

別に反論しているわけではありません
頭で「わかりました」と割り切れる問題ではないです、と言いたいのです

投資資産の原資となっている金はオレが働いてためた金です
それが増えたり減ったりするわけですから、平常心を保ち続けるなんて無理な話です
大体今の今までお金を使う以外に「減る」なんてこと、一度もありませんでした
なのに相場を始めてからは、何もしていないのに株価が下がって資産が減っていたりするのです

これで平気な人がいたら、その人は一般人じゃありません
立派な投資家だと思います

思うに慣れなんですよね
資産が上下するのが普通の生活に慣れていく
オレにはこれが必要なんだと思います

8月からオレの生活は変わりました
それを頭ではなく心で理解していく必要があるのでしょう
時間はかかると思いますが、そうなれるように努力をするつもりではあります

ブログの記事のどこかで書いたと思います
相場は9割の人が負けると言われているのは「資産が上下する毎日に耐えられる一般人などいないから」という理由に他ならないからだと考えています

保有株が値上がりして喜んでもいいと思うのです
逆に値下がりしてがっかりしてもいいと思うのです
資産の上下に一喜一憂するのは普通の感情だと思うのです

ただ一つ、オレの中で決まりごとがあるとするなら「一喜一憂によってする決断をなくす」ということでしょうか
所謂「狼狽売り」「衝動買い」などの行動はしない、ということです

これは割と固く考えていて、体得するつもりでいます
ブログで握力がどうのとほざいているのは、下がってきた狼狽によって決断を下さないため、と言い換えてもいいと思います
まぁ売るのが正解だった、となるケースも大いにあるでしょうが……

>ルールを守りましょう

これもブログのどこかでオレの考えを書いたと思います

勝てるルールというのが仮にあったとしても、今のオレはそれを知りません
「これならいけるのでは?」と日々何かを生み出してはそれを実行し、「結局ダメだった」を繰り返しているのが今のオレです

「これを守っていれば勝てるのだ!」という明確な指標があれば、誰だってオレだってそうします
問題はそれがないから何を守ればいいのかわからない状態になっていることなのです

そんなオレが決めていることは、上で書いた二つのルール
「一喜一憂によってする決断をなくす」ことと「トレードの記録は毎日ブログに残す」ことです

ここを変える気は今のところありません
この二つのルールがオレを勝てるようにしてくれるのかわかりませんが、トレードにおいての勝てるルールがわからない以上、オレが守れるのはこれくらいのことかなと



何やら反論めいた内容が多くて気分を害されたかもしれませんが、どこにでもいそうな負け組みトレーダーの一人に対して向日さんが書いてくださったことは真摯に受け止めています

レスが異様に長くて申し訳ありません
ありがとうございます

>>4

>直近の目標はポジションのマイナスオールスターズをどう手仕舞うか

確かにそれですね、まずは

下落相場突入の中、今更何をって話ですが、日経もいずれは反発すると思っています
そのタイミングがいつなのかわかりませんが、下げれば下げただけ反発に近づいているのではと思えてしまうのです

月曜はおそらく下げですが、オレは耐えます……

>しかしそこまでに至る前に大きく損して多くの初心者は退場する

10・27事件によってその衝撃を味わいました
ブログでは公言していませんが、当時の種銭で300万を割ったら(要するに損失の合計が100万を超えたら)辞める気ではいました

しかしあまりに唐突に、しかも大幅に割り込んでのマイナスだったので、なんかラインを超えた感じがせず、今なおやり続けることになった次第です
「今勝っている人も初心者時代に一度ぐらいは大損しているはずだ!」と妄信して

現実的に株から退場せざるを得ないラインまでいかなかったことが幸いですね
まぁそう思ったからこその損切りだったわけですが……

>もう少し持っていればとあるが結果論だな 事件や仕手株で損したら全力で逃げた方がいい

当時のブログに書いてますが、ヤツの売りはオレの中では自信がありました
買いで損したのなら、オレも何も思いません
「あてが外れたんだな、悔しい」で済んでいます

ヤツの損失がオレにとって辛いのは「オレの読み通りになったのに、オレは大損した」ということなのです
結果論といわれればそれまでですが、オレは膨らんでいく損失の中で、自分の自信を保てなかった
それが10/27の敗因だと考えています

自信を持てなかったのはなぜか
それはもうご指摘の通り、玉を建てすぎたからですね

あの損失が、たとえ株価+200円の担ぎ上げだったとしても、-20000円の損で済んでいれば、オレは握り続けていたでしょう

しかし現実は-80万だった
最小限×40の含み損だった
金額を見て耐えられなくなった
今ならどうしようもなくなる前に逃げられる
でも明日もっと担がれたら死ぬ……

そう思って、決済しました
エントリーの際に考えた売りの根拠が金額の大きさによって否定されてしまったのです

損を縮小できなかったのは、一気に建てすぎたから、でしょうね
少しずつの売り増しであれば、最終的に損したとしてもあそこまではならなかったし、途中で追加売りをやめることもできた
自信の是非に関わらず、最悪の事態を考えるべきだった
仰るとおりだと思います……

>でも前進してるようにおもうよ

ありがとうございます
11月の今後がどうなるかまだわかりませんが、このまま行けば含み損が増えることになろうとも、10月の負けよりはマシに終わりそうです
10/27の損失を計算に入れないとしても10月は10万近く負けていますから……
九電男 2011/11/27(Sun)05:12:53 編集
さてさて
真摯な対応、ありがとうございます。
「気分を害する」ことは全くありません。
私自身、申し上げたことが、大きなお世話であることは認識していますし、差し出がましいと言われるのが普通の対応だと思っていますので。

仰るとおり、理解していてもできない、またはできていない、というのが現状なんでしょうね。
現状でやっていけるのか否かは、結果が教えてくれるでしょう。

投資の目的は、自分の資産の増加です。
あらゆる手法や心構えなどは、手段に過ぎません。
目的が達成できるなら、違法手段は除くとして、手段は問われないはずです。

自分に合った心構えと手法を探しながら、ひとつずつ少しずつ、よい方向に向かって行けばいいことです。
もっとも、向かって行っている途中で資産がなくなってしまうという事態が起こりえますが。
それを防ぐには、以下の方法をお勧めします。

・ホジションを小さくする(パンロリ「マーケットの魔術師」リチャード・デニスの項を参照)
 退場に至る原因の最多は、過度のホジでしょう。
 証券会社やあなたの破滅を期待する方は、反対のことを言うでしょうが。
・銘柄数を減らす(同上 オニールの項を参照)
 余力からすれば、4銘柄が限度でしょう。
 そういえば、オプション除けば、私も現在4銘柄ですね。
 私自身、5銘柄を超えることは稀です。

そして、トレードから学ぶ方法をとるようですので、次の方法をお勧めします。
・理由を持ってすべての行動を行い、その行動、理由、結果、反省点を場帳などに書きとめておく
 「なんとなく思った」という場合でも、理由はあるはずです。
 どれだけ他愛無い理由でも書きとめて、後で見れるようにしておきましょう。
 それすらできないなら、「トレードから学ぶ」と言ってはいけません。
 あっ「ブログに書いているから」って言うんやろなwwそら伸びんわ。
 手元に置いてすぐ見れないですから。
 できないことは、しょっちゅう見て四六時中全力で考えれば、できるようになるもんです。
 やるんなら場帳とプログ両方に書くんです。
 私は、場帳を手元に置いていますね。

真面目そうな感じと、長文書くにも関わらず、誤字脱字がほとんどないことに感心したので、先日から書いてみました。
まあ、言うは易し、行うは難しですね。
私自身を含め、できた、できなかったは、すべて結果が教えてくれるでしょう。
向日 2011/11/27(Sun)08:01:53 編集
無題
>>向日さん
マーケットの魔術師は一通り読んだのですが、個人的にはあまり面白さがわかりませんでした

様々な分野で様々な手法を駆使している方々がいらっしゃいましたが、彼らに共通しているのは「自分に自信を持っていること」だと思うのです

成功者の誰かが強く肯定するものを、また別の成功者の誰かが強く否定するなんてことは、投資の世界ではよくあることです

ただ投資で成功した人は大抵「自分なりのやり方」を持っていて、それを自信にしています
どんな分野でもそうですが、自信のない人が成功するなんてことはないと思うんです

オレにどんなやり方が合うのかまだわかりませんが、マイペースにしぶとく相場で生き残れればな、と考えています
一年ぐらい経って生き残っていれば「オレは生き残れた!」という自信がつくと思うからです

>ポジションを小さくする
>銘柄数を減らす

過去のブログをご覧になられればわかるかと思いますが、オレは現在のポジでも以前に比べると小さくなっているのです

11月始めには減資もしました
これにより、買い付け余力だけならず信用余力も減り、全力で買っている今でさえ200万に満たない投資で済んでいます

まぁマシな方向に向かってはいるかと

>トレードの記録について

失笑されてますが、ブログに書いているのでそれで良いと思っています

向日さんも結構長い文章をお書きになるようでお分かりになるかと思いますが、文章を綴っているときというのは、言葉を頭に浮かべているとき以上にその物事を深く考えることができます
集中力が高まるわけですね、こう無為にタイプをしていると

ブログという形式上、多くの方が見られますので「オレのためだけに書いている場帳」というとは違いますが、毎日の更新は概ねトレードの際、オレの頭の中にあったことがそのまま書かれていると思います

なので、後から読み返したとき「内容ねーな、この程度の根拠で買ったのかよ」と思うことはよくあります

でもそれが今のオレの実力です
ブログを読み返したとき、ある意味で感心もし、面白いと自分で思えるようになれば、おそらく株力も上がっているのではないかな、と考えています
九電男 2011/11/28(Mon)23:36:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]