忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の建玉 枚数 約定単価 約定日時  
なし        
         
今日の決済 枚数 約定単価 約定日時 損益
なし        
         
現在のポジション 枚数 含み損益    
イオンモール 100 200    
スカパー 10 -6450    
KDDI 1 -1583    
合計   -7833    
         
現在資産 1434995      
前日資産 1424095      
前日比 10900      



今日は上昇か
しかし安心できない上昇だ

ちょっと前のオレなら

「10000上昇!!!!!!!!!!!
 キタコレ!!!!!!!!!!!
 昨日のマイナス、華麗に解消!!!!!!!!!!
 ついに訪れたオレの新時代の幕開け!!!!!!!!!!!!!」

などと抜かしていただろうが、今のオレは一時的な上昇に無感動になっている
今日はオレの銘柄は全てが前日比プラスとなったが、明日以降下げていくならあまり意味はない
結局どれも決済しなかったし、よほど目立った動きがないのなら、途中経過に一喜一憂しても仕方がない
下げる日は相当凹むからともかくとしても、上げる日は利確撤退できなかったのなら、ぬか喜びに終わる可能性が大きいから、ここは冷静に未来の分析に徹しよう


しかし……
イオンは+800円ぐらいで薄利撤退しておくべきだったかもな……
地合いが悪くなりそうだ、と思っているのに、個別銘柄の乖離率を根拠として買い持ちを続けるってどうなのよ
実は地合いが悪い日でもイオンは上昇とか、そういう展開もあるのか?
それに関してはいまいち自信が持てない……



今日の日経は稀に見る150円近い上昇
現在カイトンをやっているオレからしたら「これは下落トレンドを抜けて、ここから新展開?」と期待したいが、今の感じだと明日以降は下がっていきそうな気がしてならない
昨日も書いたが、日経がトレンド転換するには25日線、75日線、一目均衡表の雲下限という難関を次々に突破していかなければならない
今日の上昇によって75日線は抜けたようだが、そのすぐ上に雲下限がある
明日はその辺で反落、トレンドの転換などなかった、となる可能性は十分ありえる話
少なくともオレにはそう見える

今の買い持ちだとスカパーの-6450円が痛い
いくら上昇の日に決済するといっても、ここで逃げては下がっている中を買った意味がなくなる
しかし明日以降はまた下げていくだろう、という読みもある
含み損がいくらだから、という理由でポジションをキープし続けるのは自殺行為のような気がする
地合いが悪くなるだろうと思うなら、買いは手仕舞いして、新しく売り向かうか、地合い関係なしの仕手株辺りを物色するほうがいいのかも
屈折相場に見える今の感じ、どう動けばいいかまるでわからない……



明治HD
粉ミルクから放射性セシウムが検出されたとかで、嫌われて昨日は売られまくったらしい
前日比は確か-12%ぐらいだったと思うが、始値から300円以上下げた

この下落を見て、オレは翌日の寄り付きの様子次第では買おうと思っていた
七尾のときと違って、これは次の悪材料を呼びそうなネタじゃない
人材に関してのニュースなら叩くたびに埃が舞いそうだが、これは予期しなかった事故による悪材料
この件は「悪材料を株価に織り込んだ後は戻していく展開」だとオレは考えた

織り込むまでどのくらいかかるのかはわからないが、昨日のロウソクを見たら、長い下ひげで終わっている
意外とチャンスは早く来るかもしれんと思って、早速監視対象とした
今朝、多少の時間がある今日は、明治HDの序盤の展開を見守ることぐらいはできそうだった
そして明治HDを一単元買うぐらいの余力は何とか残っている状態でもあった



しかし、寝ていたorz



起きたらすでに仕事の時間だった
急いで家を飛び出して、休憩時間に明治HDを見たら、すでに前日比+140円以上の値段がついていた

「やっちまったな!」と思ったものの、チャートを改めて見てみると、前日比+100↑から始まっていたことがわかった
寄り付きで買ったとしても大して儲からなかったわけだ
昨日の引けで買えなかった時点でチャンスなどすでになかったわけだ
安心したというか落胆したというか、なんか買ってもいないのに振り回された感じだった

まぁな
戻すといったって、いくらまで戻すかは知らないよ
悪材料は悪材料なんだから、全戻しなんてないのはわかってるよ
でも下げきったところを買えば、オレでも儲けられそうな銘柄だとは思ったんだよ

しかしオレは「次の悪材料はないと踏んで」買いの根拠としたが、実際プロが会社の状況をよく調べて見ると「報道した以上にヤバイネタでしたww」となって、再び大下げ、という展開はありえるわけだ
乖離率という点だけで見れば明治HDは今もなお魅力の銘柄だが、150円以上戻した後に買うなんて遅すぎる……
だからといって「今回の悪材料はまだ織り込まれていない」と踏んで売り始めたら、戻しの続きが来て今日と同じぐらい担がれる可能性もある……
今の明治HDは買いの根拠も売りの根拠も、どっちもあるような状態だ
上がったら買いの根拠が正しかったと主張し、下がったら売りの根拠が正しかったと主張する
結果を見ないことにはどっちが優勢かまるでわからない
ちょっと前の七尾ほどではないが、こういう何らかのニュースをネタにした売買は、半ばギャンブルをやっているようなものなんじゃないか、となんとなく思った



これを踏まえて、だが……
なぜオレは逆張りをしようとしているのかを改めて考えてみた

オレは10.27事件の際、もの凄く痛い目を見ている
あの事件を経て、色々思うことはあるものの、まず第一にオレは株が怖くなった
「資産が減る可能性がある」ということぐらいさすがにわかってはいたが、一日で何か月分もの労働が消え去る恐怖は、一度経験してみないとわからないことのような気がする
聞くとやるでは大違い、とでもいうのか、体感してみて初めて理解できることというのはあると思う

それでもオレは株を続けることにしたわけだが、株を買うとき最初に考えることは、10.27事件の前と後で完全に逆転している
以前は「これを買ってもしうまくいったらいくら儲かるのか?」だったが、今は「これを買ってもしうまくいかなかったらいくら損するのか?」に変わっている

損をしたくない
儲からなくてもいいけど、とにかく損をしたくない
オレは10.27事件以降、そう思うようになった

まぁ一日たりともマイナスにならない、なんてことはありえないよ
どれだけ気をつけていても頭を使っていても、やることなすこと大正解なんてあるわけがない

しかし……
ある程度長い目、つまり週足や月足で見たときは、わずかでもいいから上昇していて欲しい
このまま続けていればいずれは元本に戻る、という希望を抱いていたい

その考えが、逆張りという手法に繋がっている

いや手法というより考え方だな
順張り的な考え方から逆張り的な考え方に移行したとでもいうか

下がっている銘柄は、いつか下げ止まりのときがやってくる
下げ止まったのなら、あとは上がるだけ
大底で買うことがもしできるとするなら、オレの買い持ちは常に含み益のまま推移することになる

銘柄を買うとき「これ以上下がらないだろう」とか「ここから下がるとしても、そんなに大きくは下がらないだろう」というのがオレにとっては大事
「下がるかもしれないけど、上がったとき大きい!」というのはパス
「上がらないかもしれないけど、下がったとき小さい!」というのは大歓迎

まぁ実際に買ってみて、読みが外れて大きく下げられて「神様ーーーーーーーーーーー!!」と叫ぶことは多々あるものの、下げたとき痛い上昇トレンドを買うのは、たとえそれが押し目に見えてもちょっと考えようかなと思うようになった

ダウと先物の感じからして明日の日経はマイナスに動きそうだが、オレの銘柄だけは何とか助けてください……
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]