忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日足 12月2日 12月1日 11月30日 11月29日 11月28日
資産推移 1432472 1437361 1438191 1385913 1360140
前日比 -4889 -830 52278 25773 9258
           
週足 12月2日 11月25日 11月18日 11月11日 11月4日
資産推移 1432472 1350882 1382536 1384214 1374474
前週比 81590 -31654 -1678 9740 -1018933
           
月足 11月30日 10月31日 9月30日 9月8日 8月11日
資産推移 1438191 1383437 3331382 3522398 4000000
前月比 54754 -1947945 -191016 -477602 0



11月月足、初のプラス収支!
それも+50000! 種銭を考えれば相当凄い利益!
毎月安定して+50000取れるなら、3年で元値まで戻る水準!

これは凄い! 素晴らしい!
と思ったんだが……

それでも3年もかかるのか
長いな……



11月に主に売買した銘柄
DCM
DRシーラボ
コナミ
五洋建設
ラウンドワン
など


11月は地合いがメチャメチャ悪かった
最後の数日は強い反発を見せたが、基本的には下げる月だった

オレは毎日毎日増え続ける含み損を耐え続けて、反発の際に手仕舞いした
大きくマイナスをつけていた銘柄の含み損がほとんど解消され、資産の増減だけに注目するなら11月の後半はかなりの利益を生み出したように見えるが、実際後半に手仕舞いした銘柄はほとんどが損切りに終わり、言ってしまえば「買わなければよかった銘柄たち」ばっかりだった

利益になったなんてとんでもない
失敗を比較的マシなところで済ますことに成功しただけのこと

もちろんそれは大事なことで「底値売りだけは嫌」という狙いが達成できている事実もある
しかし大損せずに済んだのは、何もオレの判断が賢かったからではなくて、地合いの反発の日が11月中に起きただけのことだと思う
これがもし12月に入ってからのことだったら、11月はいつも通りのマイナスで「まるで成長していないオレの月末更新」が続いていたに違いない

売買した銘柄の中で、唯一シーラボだけは予想外の好材料を出してオレに結構な利益を与えたが、これは嬉しい誤算であり、オレのやり方が正しかった証明にはならない

他の銘柄は買う際にもう少し考えていれば防げたマイナスだし、後半の強い反発を思えば「しばらく下がる様子を観察して、底を確認して買っていれば利益になった」とさえいえる

買いで大きく取れたのはシーラボを除くと、レオパレス、コナミ(11/4決済の分)、九州電力の三つ
「思い通りになった」というより「なんか運がよかったから取れた」というほうが正しい
上方修正をネタにとか自律反発を狙ってとかいう理由で買ってはいるが、オレは中期的に上昇していく銘柄に乗れたのか、というとそれは違う
たった一日だけの謎の暴騰をおいしく頂いて以降は芳しくない動きが続いて「暴騰の日に売ってよかったね」というケースばっかりだ
オレは暴騰を狙ったわけではなく、当面は上昇し続けるであろうことを予想して買ったわけだから、たまたま起きた暴騰を利益にできたからそれでいいとは思えない
計算外の利益が棚ボタしてきただけのこと
オレの計算は役に立ってなどいなかった
利益は利益でいいが、どれもこれも自信を持つには程遠いトレードだった

売りで大きく取れたのは東海旅客鉄道、DeNAの二つ
悪材料が出たから直近の戻り高値は下がるだろう、という読みなのかどうなのか怪しい判断
たまたまうまくいって建て枚数もそれなりだったので大きく利益になったが、うまくいって当然とは思えないような銘柄たちだ
特にDeNAなんてオレの決済以降は激しく上下していて、今日まで持っていたらそれはそれはとんでもない担ぎ上げを食らっているわけだから、そこまで読めていなかった以上、神様の思し召しとしか考えられない

11月はオレ流のルールを活用して、計算どおりに取れた利益など一度もなかった
11月は運がよかった月で、オレが過去と比べて成長したといえるのは「狼狽売りはしない」「不相応の枚数を建てない」という二点のみ
まぁこれだけでも投資スタート時点のオレが今よりずっとアホだったことを考えると十分成長しているといえるが、勝てるようになったとは到底言いがたい
「投資に対して少し冷静になれたね」という部分は褒めてもいいと思うが「それを続けていれば資産増えるよ」とはとても言えない

裁量で判断することが悪いことだとは思わないが「こういう状況ならオレは買う、そしてこういう状況に変わったらオレは売る」という明確な基準を決めて、それを状況に応じて変えていくというのが必要か
12月は始まるなり早々ダメな銘柄を買ってしまっているし、先が思いやられるぜ、というのが正直なところだが……



昨日も書いたがオレは売買する銘柄の候補が圧倒的に少ない
監視している銘柄なんてせいぜい数十程度のもの
それも偏ったセクターに限っての監視だから、一つ下がるときは全て下がることになってしまう

大体カプコンとコナミとバンナムと任天堂を同時に売買対象として見ておく意味なんてあるのか?
そりゃ大した材料もなしにカプコンが大下げしているとき、多少チャートがいいからという理由でコナミを買ったら死亡することぐらいオレでもわかるが、コナミを買いつつカプコンを売るなんて状況、それこそ任天堂の3DS騒ぎがあったときぐらいの材料が出ないとありそうにない気がする

とりあえず「よく知らんから投資対象外」という食わず嫌いはやめて「投資対象の水準になったから調べてみる」というふうに方針を変えたほうが、相場の上下に対して柔軟な対応ができるだろう
むしろ株で利益を出す、と意気込むなら努力するべくは一つを重点的に調べることではなく、全体を満遍なく見て、その中で良いとされる投資対象を探して資金を動かしていく、という趣旨がいいのかもしれない

極端な話、投資は日本株に限ってするべきではないとさえ思うぐらいだ
外国株や為替、先物取引、この辺を全て知っていれば、たとえば「今の日本は投資対象ではない」というときが来ても、資金を外国へ投じれば済むだけのこと
よく「外国勢は買い越し、売り越し」なんてニュースを見るが、あれだって言ってみれば「今の日本は買いか? 売りか?」を判断した結果に過ぎないわけだ
日本株だけを売買している今のオレからしたら「日本株がダメなときは、どれ買ってもダメ」となってしまう

まぁその対策として信用売りをやるという考えがあるから、下がるとわかっているならどちらにしても利益を出すことはできる
重要なのは「買いか売りかを判断する基準を日本株にのみ求めてはいけない」ということか
ダウが下げたら日経も下がる、というのは短絡的な物の見方だが、現実にそうなっているんだからダウと日経は連動していると考える他ない
こういう「あれがこうなったらこれもこうなる可能性が高い」という先読みの技術が投資で利益を上げる唯一の方法なのではないか

まぁ過去に書いたが、テクニカル妄信者という存在がいることをオレは忘れてはいない
彼らは経済がどう動くか知らんが、テクニカル的にこうなったら買いの目線というわかりやすい基準を持っている
これはむしろオレも肯定的であるし、自律反発なんて謎の現象がなぜ起きるのかはこういう人たちが買いを入れるからだと説明するしかない局面すらある

オレは別に経済に詳しくもなんでもないただのサラリーマンだから、それを本業にしている専業トレーダーとか経済アナリストに経済分析の点で勝てるとは思ってはいない
いくらマクロを見ることが重要、と考えたところで、オレの言うマクロなんてせいぜいオレが情報収集できる範囲だけの小さなマクロだ

だから投資の最後の判断にテクニカルを使うことはよしとしたい
それを頼るぐらいでしか専業の連中に勝てる要素が見つからないからな



一応オレは「過去のダメなオレ」のダメな部分を改めれば、多少勉強不足でも大損しない投資ができるようになるとは思っている
勝ち組に入るのは並大抵のことではないが、生き残ることが最初の目標なんだから今はそれで十分だ
11月の利益は、オレの失敗を50000円分まで打ち消すことができると考えよう

すでに今の買い持ち……
来週から下がりそうな気配出まくりだけど……
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
前から言ってるけど、空売りできる銘柄なら極端な話一銘柄だけでもいいんだって
その一銘柄だけでも儲けられる
俺の先月の取引たったの4銘柄だぜ?
それでもちゃんと利益は出してるし一円たりともマイナスは出してない
狭く深く研究することをおすすめする
M 2011/12/03(Sat)21:59:37 編集
無題
9427 イーアクセス
チャートの形がいい
狙い目
NONAME 2011/12/03(Sat)22:15:23 編集
無題
>>Mさん
それはわかります
一銘柄の動きを完全に、とは言わないまでも流れを掴むことができたなら、往復で取ることも可能だと思います

そして、それができるなら考える幅も狭めることができて、予想外の事態に見舞われるリスクも抑えられて、一番いいとさえ思います

しかし……
自信がないんですよね、その一つに絞るってのは

値動きに狼狽しないために、過去触って経験した銘柄をまた狙う、ということぐらいはオレもしますよ
初めて買った銘柄が突然の大下げなんかしたら、それが普通なのか、緊急事態なのかいまいちわかりませんし……(チャートのロウソクを観察すればわかるはずですが、オレの場合、体感として納得できるのとはまた別のような気がするので)

オレは自分のトレードに自信がありません
だから誰が見てもそうだと思える根拠でしか安心できないのが現状なのです

コナミのことなら誰よりもわかるぜ!
東証のコナミはオレのお財布だぜ!

と言えるぐらい一つの銘柄に自信が持てれば、往復取りができるような作戦もおいおい考えていきたいとは思いますが……

>>2
近いうちに反落しそうな気がするんですが……
もしかして売り目線でしょうか
九電男 2011/12/05(Mon)22:16:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]