忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

+3860



ま、利益になった日も更新するか
嘘かと思われるのもアレやし

といってもなー
昨日マイナスで今日、それにちょっと届かないプラスやろ
週足はマイナスやし、月足もマイナス
この状態で最近流行りのささやかな贅沢はできんでしょ
まぁキャベツ太郎ぐらい買ってきたけども



さて、株
11月ぐらいから収支の勘定だけで売買内容は秘密裏にしているのか、と思われるだろうが、実はそうではない
まぁ更新のない日にちょこちょこやったりはしているものの、基本的に今のオレは中期ホールド、つまりひと月以上先を見据えた売買へと転向してきている

ぬっこぬこにいかれてたときは、見る指標と言えばまず日中足で、移動平均線も5分足とか15分足を参考にしていた
で、その足たちが「オレ的にいい具合」になると多額の資金を抱えて飛び込み、うまいこといけば当日利確、裏目を引いても明日があるさ! とやっていた
このときの収支はそりゃあもう悲惨なもので、言ってみれば自ら数多のギャンブラーたちの養分へとなりに行っているようなものだった

なぜこんなことになっていたのか

その理由は、再三に渡って考えた狼狽による売買だ
何せ一つ入るとなれば10口とか20口とかの単位を平気で注文しているような状態だ
1テクでの損益は凄まじく、ちょっとタバコを吸っている暇に日給が消し飛んでいるというのも日常茶飯事
1円の差がでかいと欲張れば、終値で霊魂を飛ばすことになったし、やばいと思って損切れば、監視されていたのかと思うほどの壮絶な戻しが入った
頭が混乱し、精神も混乱し、気がつけばお金がなくなっていた、とまぁ割とよくある話を地でやっていたというわけだ

株神様は信仰者には多少のえこひいきをするものの、基本的には皆平等の構え
監視されているなんてのは思い込みだと、チャート見れば誰の目にも明らかだ

実際、今オレが持っている銘柄たちも、オレの銘柄に限って悪いほうに動きおる! と言いたくなる場面はある
しかしそこで何もせず、いくら損が膨らもうと、とりあえずチャンスを待つ、という姿勢を見せていれば、一週間、ひと月と経ったとき、まぁそれなりの値で落ち着いていることが多い

これは何も「含み損に耐えれば戻しが入る」という話ではなく、一日で-5%の損はかなりでかいが、ひと月で‐5%ならまぁ許せるといった意味合いの話だ
別に今日-5%だったから明日戻しが入る可能性が高い、というわけではないが、その日一日を切り取ってみれば異常な一日でも、その一日も含めてひと月様子を見てみれば、とりわけ異常なひと月でもなかったな、みたいな感じ
大損した一日で抱えた含み損がまぁ3万あったとして、そのままポジションを放置し、ひと月が過ぎて、含み損が3万のままなら、儲けも損もしていないが、どちらかといえば儲けなのかなと

まぁ何かしらのショックが起きたときとか、経済全体に影響するビッグニュースが出たときなんかは「異常なひと月だった」といえる月が来るのかもしれないが、大きな目で見てみればそれすら株式市場ではよくある話として片付けられる気がする

オレが株をはじめた2011年の夏頃、アメリカの国債格下げのビッグニュースでアメリカの株はやたらめったに売られた
世界恐慌の始まりか、と思うほどそこらの株が下げまくり、普通では考えられないぐらいの暴落を毎日毎日繰り返した

しかしこれを20年の月足チャートなんかで見てみると、それまでにかけて上昇してきたダウが移動平均線に向けて売られ、線と重なるあたりで徐々に戻し「上昇トレンドの押し目だったのではないか?」と思われるような形になっている
その期間の一日一日で株を売買していた者にとってはとんでもない毎日だったとは思うが、こうして20年スパンで見てみると何もあせることはなかったのではないか、と思えてくる

まぁ株には追証なるものがあるし、信用で買うとか空売りをやるとかしていれば、永久にポジションを取り続けることは無理だ
だから仮にゆくゆくは戻していくにしても強制的に追い出されてしまう瞬間がいつか来る
しかし余裕資金を潤滑に持って、長期スパンで取り組む気持ちがあれば、2011年の夏でさえ、何の問題もなくすごせたのではないか、と今ではそんなことを思う

過去のオレの敗因はつまり、慌てたことではないかと



それを踏まえて、今は慌てない構え
たとえ今日の日立が「ゴォーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」と売られていても、落ち着いて見守る構え

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwつーか日立wwwww死ねよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

慌てない
特に戻す根拠もないし、もしかしたら戻さず、そのまままっすぐ売られて塩漬けになるのかもしれないが、ともかく慌てない
株神様のご神託をよく聞き、ここだと思うチャンスが来るまで日立ゴーンwwwwwwオレはずっと待って納得いく売買をしようと思う
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
九電男さんのおっしゃる通り、慌てると冷静な判断が出来なくなり、トレードルールを無視したギャンブルをやってしまい悲惨な結果に陥ることになりますよね。

やはり損切りルールの厳守、精神的に負担にならない程度の単位でのトレード、熱くならない冷静さ、この三つが為替や株を生き抜く秘訣だろうと思います。(今更ですが)

お互い納得の行く売買を頑張りましょう。
九太郎 2012/12/05(Wed)12:49:20 編集
無題
追記

私はiPhoneでブログを拝見しているのですが、九電男さんのコメントが下地の色と同じで大変見づらいのですが、変換できますか?
それともこちら側で設定できのでしょうか?
九太郎 2012/12/05(Wed)12:54:57 編集
無題
>>九太郎さん
まぁオレはあまり自分ルールというものは作りませんが、慌てるとダメという根拠は、記事にも書いたとおり、長い目で見たときに印象が変わるからですね

一日で-10%というのは、特にニュースがなくても起こりえることですが、ひと月で-10%というのはそれなりの理由がなくてはありえません
つまり突然訪れた大損だけを食らって戻しを期待しないのは損かなと思うようになった次第です

コメに関してですが、下地黒に対して白文字で書いているので、PC側からは見やすく表示されていますが、iPhoneだと違うんでしょうか
その辺はちょっとわからないです……
九電男 2012/12/06(Thu)02:07:08 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]