忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

-2919



大したことのないマイナスだと思う人たち
違うで、今日のこれは違う
痛いで、-10000級に痛いで
オレだけがわかる、今日の痛み、オレだけがわかっている

あのな
午前様はプラス圏だったんだよ
5~6000はあったんかな
とにかく、最初に見たときは結構なプラスだったんだよ

ほくほくするわな
帰りになに買おうか妄想するわな
だって5000とかそういう利益だぜ?
いつものコンビニから少し離れた居酒屋さんもいいなー
独り忘年会みたいな感じでヤキトリとかどないや?
ええね、ヤキトリ
好きなだけ食っても利益の範囲に収まるやん♪

ところがどっこい後場ですよ

もりもり減る利益
ヤキトリが缶ビール+ビーフジャーキーになって、それが更に缶ビールだけになって、それが更に借金になっちゃう始末
一番いいときなんか+8000ぐらいあったのに、急転直下、般若の面
突如として現れたマイナスに、わたしは困惑するしかなかったのです



前に書いたかもしれんが、株をやるギャンブラーたちにとって、利益というのはアタリマエのものなんだよ
儲けになるか、損になるかを単純に50:50と考えるのなら、よいほうの50が来て当然だというのが自然な考え方なんだよ

そりゃ損になることもある
下手くそは基本的に損をする
だから損をするのが日常、ということもあるかもしれない

でも本当は違う
心の中は違う

損をするのが普通だ、当然だ、と考えるのなら、そもそも株なんてしない
やればやるほど期待値的にマイナスになるというのなら、明日もまた株をやろうなんて思うわけがない

儲かる人も損をする人も、みんな利益になるものだと思っている
今日がダメでも続けていけばいずれ儲かっていくものだと思っている
だから利益になるのが当然で、損をするのは異常事態だと考えるようになる

その観点で行くと今日のマイナス2000なんぼというのは、ただの2000なんぼじゃない
一度は+8000近くの利益が出た-2000だ
これは実質-10000に等しい

オレは別に+8000の時点で利確しようだとか考えちゃいない
もっと伸びるかもしれないとも思っていたし、多少であれば利益が減ってもまぁプラス圏なら明日もあるしと思っていた
だというのに、あろうことかマイナス
ささやかな贅沢なんぞ全て返上して、返上しきって借金にまでなってしまったというマイナス

ひどすぎる神様
持ち上げて落とすこのやり方
愚鈍な人間の汚いやり口と全く同じこのやり方

御神体を磨いている最中、力を入れすぎて左耳の内側をちょびっと剥がしてしまったことは謝る

だがしかし、このやり方は納得がいかない
これでは人間どもと同じではないか
高尚なはずの株神様が愚鈍な人間どもと同じことをしているなんて
オレには信じられない

チャートを操り、人間どもを翻弄する株神様
オレはその偉大なお力に憧れて、心身ともに捧げようと誓ったというのに……
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]