忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オレがブログをやろうと思った理由二つ
一つは、オレの売買を見た上級者が下手なオレにアドバイスを授けてくれるかもしれない、と思ったから
もう一つは、誰かに見られていると意識することによって無茶な売買をしなくなる、と思ったから



オレは去年の8月から10月にかけて、見るに耐えない売買をしていた
三ヶ月での負け分は160万に達し、種半に近いダメージをオレは負った

いくら株の上下はわからないもの、といったって、ひと月平均-50万はありえない
大打撃を受けた要因の一つは10.27事件のアレだが、それを抜きにしてもオレはかなりのマイナスを続けてきた

この「負け」が必然的な負けなのだとしたら、その逆、つまり必然的な「勝ち」も存在することになる、とオレは考えた
なぜなら株は上下するだけの単純な存在で、もしオレが逆をやっていれば、その分が全て利益になっていたからだ

ブログを更新し、何が悪いのかを自問自答する日々を送った
コメントも頂いた、2chでの罵詈雑言も聞いた、第二の専用スレでメッタメタにされている様子も見ていた
しかしどれだけ考えてもわからなかった



10.27事件での反省は「その日だけ大きくポジを取ったこと」これに尽きる
以前にも書いたと思うが、もし同じだけの金額で毎日株をやっていれば、同じだけの勝ち負けが起こりうることになる
10.27での損失はかなりのものだったが、それと同じだけの勝ちもあるのであれば、その日に負けた80万という金額はそれほど大きなものではない
株をやっている人のブログを見ていて、-80万なんていう大負けを日常的に記録している人がいたが、そういう人は勝っている日に同じぐらいの勝ち金を稼いでいる

最終的な収支はマイナスでも、負けた日につけた-80万が目立ってはいない
オレにとっての大負けが-5万だとしたら、その人にとっての大負けが-80万であっただけのこと
その分、オレは大勝ちする日でも+5万とかだし、その人の場合は+80万になるってわけだ

何も不思議なことはない
建てた金額が大きければ、損益も大きくなるのは自然なこと

オレの失敗は「その日限定で建てたこと」だったわけだ
やるならやるで「毎日」同じ金額を建てるべきだった
それができないなら、そんなに大きく張るべきじゃなかった
これだけのことだ



それ以外の負けについての反省は「下がったところで買い玉を売ったこと」これに尽きる
利益が乗っているポジも、いずれはマイナスになるときがやって来る
オレは株をやる以前に「損切りは大事」とやたらに吹き込まれたおかげで、マイナスになったら切るべき、という固定観念を植え付けられてしまった

だから利益が乗った銘柄はマイナスになるまで持ち続け、損失になった銘柄は即座に切った
いいことなしの売買だ、こんなやり方で勝てるわけがない

だからといって損失をほったらかしにして、利益をすぐに取る、というやり方で常勝できたのかといえばそうでもない
しかしこの方法を取ることによって、負けばかりが続いた8月から10月の売買とはまた違う結果が出せたというのも事実
11月はプラスに終わり、12月は少しのマイナス、1月2月と再びプラスが続き……と、今まででは考えられなかった収支が出せるようになった



その日限定で大きく建てないこと
値動きで全てを判断しないこと



11月からオレが心がけてきたのは、この二点だけだった
今日まで株をやってきて、もっとも助けになったのはこの二点だけだった

コメントや2chでの罵詈雑言はほとんど役に立たなかった
ただ単にオレにストレスを与えていただけだった



オレは「勝つために」ブログをやっている
勝つ道を見つけるために、負けない道を見つけるためだけにブログをやっている

だからその助けにならないのであれば、ブログを更新し続ける意味はない
恥とも言えるポジをさらし続けて、メシウマ連中を喜ばせる必要はどこにもない
オレのポジを見てメシウマするのは勝手だが、それがオレの利益になっていないのであれば、何の意味もない

メシウマたちの発言は、口汚いものだが、彼らはオレより長く株を経験し、多くの種を動かし、多くの情報を吟味してポジを決めている、とオレは思っている
だから言葉に棘があろうと悪意があろうと、発言の中にはオレのわからない「真意」があり、それを読み解くことでオレは勝ちに近づけるものだと思っていた
ストレスを受ける代わりに、オレは幻の秘術を盗むことができる
そう思っていた、ずっとそう思っていた



しかし違った

違うと結論するきっかけになった発言があったわけではない
単にオレがブログを停止すると決めた辺りに、オレがそう思っただけの話だ



今までオレの「買い」を愚かだとバカにする人間は数多くいたが、彼らはその日にオレと同じポジションを取った多くの投資家たちも同時にバカにしていることになる
オレが買った理由はブログに書かれていて「そんな理由で?ww」と思うのならまぁわかる話だが、オレと同じポジションを取った人たちの思惑まで知っているわけがない
なのに彼らはオレとともにその人たちのこともバカにする

そんなことってあるか? ありえるか?

たとえばブログ停止直前にポジションを取ったトヨタなんか「円高方向なのに車関係とかww」という言う連中がいたが、オレとほぼ同じタイミングで買いを入れた人なんて山ほどいるんだぜ?
結果的に「売り」と判断した人間が上回ったからこそトヨタは下がったが、「買い」と判断した負け組みもかなりの数いるんだぜ?
オレが「コインが表になったから買い」などという博打的な判断で買いを入れたとしても、同じポジションを取った他の人は、世界経済の様々な要素を分析した結果、買いを入れたのかもしれないんだぜ?

しかし結果は負けだ
コインを投げようが世界経済を分析しようが風水師のもとを尋ねようが、あの日、トヨタを買った人は一人残らず負けている
「買い」と判断した根拠は様々だろうが、今現在の株価を見ればその日より下がっているわけだから、買った人は例外なく負け
まぁ当然の話だ

メシウマたちはオレのポジとともに、同日に買った人たちをもまとめてバカにできるだけの根拠を持っているんだろうか
多数のカイトンたちを全員「お前らはわかってない」と一喝できるだけの根拠を持っていんだろうか

だとしたら、そいつは株では常に勝てることになる
簡単な話だ、買ったオレをバカにできるということは、下がる根拠を持っているということ
全財産を売り玉に変えてしまえば途端に資産は倍々ゲーム
家どころか城でも買えそうなぐらいの金が簡単に手に入る

でも実際にそんな人がいたか?
ジンクスで「九電の逆を取れば勝てる公算大」とほざくヤツがいたとしても、それは所詮運頼みでしかない
つまるところヤツらは、オレが損をしたという結果を見て「そら見たことか」と言いたいだけなんじゃないのか?



株で勝つためには勝率を8割9割にする必要はない
50:50よりも僅か、ほんの僅かだけでも勝ちが上回ればいい
極端な話、51:49で大金持ちになれる

上がるか下がるかしかない株は、たとえ上がる株がわからなくても、下がる株がわかっていれば常に儲かる
たった一つの完全なる優位性を持ち、それに未来永劫従っていれば、損をすることなどあるわけがない
一年に一回だけ、いや、十年に一回だけ「確実に」勝てる日がわかっているなら、その日以外一切売買しなければいい
そしてその「確実な日」に全財産を投じればいい
突如として大金持ちになれるだろう
「確実な」というのはそれくらい威力がある

しかしそんなものはない
それなら「確率の高いものはあるのか?」という話になる
「50:50ではなく、51:49ならあるのか?」と

しかし結局これも同じこと
もし51:49が存在するなら、100の銘柄に同じ金額だけかければ差額の2が「常に」儲かる
負ける売買はあれども、勝てる売買が「常に」2だけ上回るということだ

この「常に」というのは確実なものだ
同じことを延々とやっていれば、+2のペースでずっと資産は増える
その+2というのは、投資資金として用意されている金額によりけりだろうが、確実に増えるのであれば、銀行の金利よりはまぁ良い
誰も彼もが株に手を出すようになって、誰も低金利の銀行なんか相手にしなくなる
たったの+2とはいえ、確実に手に入る利益というのはそれだけ大きなものだ
増えた資金を同じ手段で回し、さらに増えた資金を同じ手段で回す
資産は瞬く間に雪達磨式に増えてゆき、気がついたら億万長者
常に手に入る利益というのはそれだけの価値がある

しかしそんなものはない
もしあるのなら、これだけたくさんのテクニカル指標や分析の仕方が存在するわけがない
「これをやっていれば51:49が可能です」という指標がたった一つだけあれば良い
そんなものがないから、たくさんの分析の仕方がある
そして多くの人が損をする

つまりオレはこのように考えているわけだ
タイムマシンが存在しないというのと同じ

もしタイムマシンがあれば、地球上の誰かが未来人と会っているはず
しかし世界各地のどこを探してもそんな記録はない
従って、タイムマシンなど未来永劫開発されない

まぁこういう話だ



株に「確実なもの」など存在しない
そして「確率の高いもの」も存在しない

全てはランダム
たとえ一時的に狙い通りに動いたとしても、それは50:50の良いほうが来ただけのこと
分析の結果ではない
たまたまそのようにも見える利益を得ただけのこと

オレは十年勝ち続けてきた人でも「たまたま勝てただけ」と思っている
次の十年でどうなるかわからないと思っている

もしかしたら死ぬまで「たまたま」が続くかもしれない
もしかしたら明日「たまたま」が終わって、まっさかさまかもしれない

株はそんなもの
どこまで行っても丁半博打
優位性など欠片も存在しない



とまぁオレはこのように結論付けたが、世の中には当然色んな物の考え方をする人が要る
今日のオレの記事に全く、少しも、一部分も同意できない、という人だっているだろう

それはそれでいいと思う
その人が「自分のやり方は正しく、常に50:50以上の実績を上げられる」というならそれでいいと思う
実際専業でやっている人もいるし、今食えているのだとしたら、今日までそこそこ勝てて来たんだろう
それでいいと思う

その人にはその人の人生がある
金や時間や労力や気力といったその人のリソースを納得行く場所に納得行くだけ割けばいいと思う
その結果掴んだと「思い込んでいる」成功があるのなら、その人は幸せだろう
たとえまっさかさまになる日が来たとしても、今まで自分が正しいと信じた道を進んだ結果なんだから、いいじゃないか、それでも



オレは四月の上旬、意識的にブログを停止する決意を固めた

だってブログを更新したって、いいことないんだもん
勝てるようになるわけでもなし、お金も入ってこない
2chではメッタメタにされるわ、ストレスも溜まる一方

そんなことになぜ多くの時間を割く必要がある?
仕事でやっているならともかく、趣味の時間を割いてやるだけの価値があるの?
そのブログに費やしている時間や労力を他に使ったほうが有意義なんじゃないの?
どうなの? オレ? その辺どうなの?

とまぁこういうわけだ

たとえ記事を書いても、ポジをさらさない限り、オレが勝っているのか負けているのかメシウマたちにはわからない
メシウマたちを喜ばせるもがっかりさせるのもオレ次第ってわけだ

嫌なものを遠ざけることができるのがオレの立場
メシウマたちはオレがポジをさらしてくれるように願い続けるしかないってわけだ

ざまぁみろ、はっはっはwwwww
はっはっはっはっはwwwwwww
はっはっはっはっはっはっはっはっはっはwwwwww



はぁ……
勝ちたい……
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
ひさしぶり。

わたしのは自分の博打打ちっぷりをリアルでは言えない、ストレスを発散させるためのブログです。オオサマの耳はっ!って感じです。

でも読者が(おそらく)嫁さんで、今日の記事をアップしてから呼ばれて「こんなチラシがあったの。どれだけ得するかよ~~く考えて、お金の大切さと意味を説明してね」と餃子の王将の割引チラシを渡されてしばらく正座させられたんだ。ブログ更新、誰得w?
random_dash 2012/05/07(Mon)21:52:08 編集
無題
株が丁半博打だとか思ってるうちは何時まで経っても負け組みだ
NONAME 2012/05/07(Mon)22:36:29 編集
M
おう復活してたのかwそれともこれで終わりか?
上の人も言ってるが株を博打だと思ってる奴は絶対勝てねーよ?
前にも行ったが得意銘柄作りな
空売り出来る奴がいい 1銘柄で良いんだ
でも基本お前人の言うこと聞かんよな
履歴見る限りいろんな人のアドバイスを実践してる様子もないし、一歩も歩いてないのに前に進まないとか嘆かれても・・
NONAME 2012/05/08(Tue)13:50:45 編集
無題
>>random_dashさん
どーもー

黙認してるものの、基本は反対姿勢、みたいな感じでしょうか
オレはオレの金を動かしているだけですが、家族の事情がかむと面倒そうですね……

ぶっちゃけ株で毎日何千何万と勝手に動いていると、チラシの数十円数百円の割引程度、どうでもよくなりますよ
最近金銭感覚がおかしくなってきた感じがします……

>>2
違うなら、未来が予測できるはずです

>>iwaさん
チャンスがある
罠ですよねこの言葉

他の分野ならともかく、株でうまくいかない、ということは損をすることに他なりません

「練習がんばったけど、レギュラーになれなかったよ……」というのとは大きく違いますよね

まだチャンスはある! と思ってやって、余計に傷口を広げるのが株です
そしてそれはオレです

オレはたぶん遠からず退場するでしょう
それまで足掻くだけですねー

>>Mさん
オレは何も「株価は偶然によって決まる」と言っているわけではないんですよ

丁半博打は、コインなりサイコロなりを投げたあとは偶然によって結果が決まります
株は、買う人と売る人がいるわけで、人為的な要因によって結果が決まります

この点においては、株は丁半博打ではありません

しかしながら、オレが注文を出した後は、結果の決まり方がどうであろうとも、俺自身が結果に介入することはほぼできないわけですから、結果を待っている間は丁半博打と変わりません

本質は違えど、やってることは一緒、ということです

Mさんが何を以って「丁半博打と株は違う」と仰っているのかわかりませんが、「丁半と思っているうちは勝てない」と発言されていることを鑑みると、オレにはMさんの発言は「株はある種の法則を理解することで未来を予測することができる」と読めます

記事にも書きましたが「100%予測できなくても、常に50%より高い確率で判断することができる」ということを仰っておられるように見えます

それは、ない!
とオレは思います

買われる前に上昇が予測できるということは、ほとんどの人が知らない好材料を先に入手できている、ということになります
なぜならほとんどの人が知り得る情報を理解するだけで上昇が予測できるのなら、損をする人などいないと思うからです

株式市場には今日も損している人がいます
その人は、何も適当に売買しているわけではありません
その人なりの根拠を持ち、その人なりの判断に基づいた売買をしています

しかし損をする人がいる
オレはこれを根拠として「未来は予測できない」と言っています

得意銘柄をつくる、ということですが、オレは常時負けている人なので「これなら勝てる」と思う銘柄はありません
ただスクリーニングして出たよさそうな銘柄を売買するよりは、過去に付き合った銘柄をもう一度やるほうが精神的に良いので、最近はそのようにしています

別に勝てると思うからそうしているわけではありません
朝起きて突然ゴリンッ! といかれていることは、過去持っていた経験からしてあまりないのでは……? と勝手に思っているだけです
九電男 2012/05/09(Wed)01:59:44 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]