忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とても穏やかな気分だ

ちょっと前のオレなら、昨日の利益が撒き餌であったことに気づいた時点で暴れまくり、2chの各スレを荒らしていたところだが、今のオレはまるで違う
心身ともに明鏡止水、眠っているかのような平穏が今も心の中に満ちている

今日一日、誰にも「何かあったのか?」と気づかれないように平静を保っていられた
完全に普段のオレ、喜びもしないし怒りもしないし悲しみもしない普段のオレ
冷静に頭が回り、無表情で、粛々と機械のように仕事をこなしていた

ただもし鈍器があれば、鉄バットみたいな軽いヤツじゃなく、棍棒みたいな鈍器があればブタを殴っていたと思う
いや殴るというより殴打だな、もぐら叩きみたいなスイングで一直線に真上から頭部を狙う
心は一切の動揺をせず、息をするような感覚で頭蓋を砕く感触を味わっていたと思う

たとえばコロシアムに行き、剣と槍と棍棒があれば間違いなく棍棒を選ぶ
釘バットみたいな余計なものがついたシロモノじゃなく、殴った感触がダイレクトに伝わるヤツがいい
血を流させるというより、硬い頭蓋をより硬い棍棒で陥没させる
腕の筋肉がいかれるぐらい全力で強打すれば、何か少し柔らかいものでも打ち叩いたかのような感触が味わえるに違いない



今のオレには逆鱗がある
たいていのことには何も動じないし、いつもの通りだが、ひとたびスイッチが入ると意識が飛び、戻ってきたときに人が倒れている気がする
しかもそいつは鋭利なもので突き刺されたような状態ではなく、鈍器、身近なところではレンガとか大き目の石かもしれないが、そういったもので頭部を中心に滅多打ちにされ、ひょっとしたら細い息で生きているかもしれない

その様子を目の当たりにしたオレは、トドメをさすほうがいいかな? と冷静に考えて、もう一度獲物を振り上げる
ようやく動かなくなったら、オレは安心し、仕事に戻るか株価を見るか家に帰って寝るかするだろう

常日頃から「誰か死なねぇかなー」と思っているオレがいつか何かやらかしそうで怖い
でもまぁいいや、株が上がってくれさえすればそれで



現在資産 2055048
前日資産 2170134
前日比 -115086
原資回復まであと 2444952 円
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]