忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[133]  [132]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日足 2月10日 2月9日 2月8日 2月7日 2月6日
資産推移 1473780 1468364 1461127 1456527 1468007
前日比 5416 7237 4600 -11480 -10005
           
週足 2月10日 2月3日 1月27日 1月20日 1月13日
資産推移 1473780 1478012 1465418 1429497 1450001
前週比 -4232 12594 35921 -20504 -25869



週足で見たら-4000ぐらいだから、まぁそんなに大負けはしてないように見えるんだよ
だけど、これは2/9の空売り三銘柄が全て大成功を収めたからであって、それ以前から持ってる奴等は大負け以外の何物でもないんだよ
空売り三銘柄の利益が28000、そしてそれ込みで-4000だから何もしていなければ、今週は3万以上やられている計算になる
-3万超えの週足といえばここ最近記憶にない
記録を遡ってみると、11月の4週でやられたコナミの大下げ以来ということになる
逆張り握力を発揮し始めて、あれはミスったと思われるコナミの大下げ
今週はそれと同じようなことを加水のおっさんでやってしまっているんだよ

共通していえることは、中期的に見てどちらも完全なる下落トレンドだということ
スイングでやっているというのに、中期的に下がっていることが見えている銘柄を買ってしまっている
しかもわけのわからんところでナンピンまでしてしまっている
冷静に振り返ってみれば、トレンドが転換していかないことには到底プラスには浮上しないような状態
一日や二日で決済することが前提のスイングならまだしも、オレの場合、状況によってはひと月とかそれ以上の期間握ることが計算に組み込まれている
そんな中で、明らかな下落トレンドを結構な枚数買って、下がる毎日をぼんやり眺めている、とまぁこういう状態なわけだ

買った当時は「これ以上下がることはないはず」と思ったものの、実際は当時の安値がはるか高値に見えてしまっている
株の世界で「これ以上」なんて言葉は嘘っぱちに過ぎないのかもしれない
伸びるやつはとことん伸びるし、沈むヤツはとことん沈む
いくらぐらいが妥当な株価かなんて、それこそ考えるだけ無駄というか、狙って当てられるようなもんじゃない
今週は、というか、今の手持ちの中ではとにかくおっさんを買ったのが失敗だった



逆張り自体はいいとしよう
下がっているところを買う
上がっているところを売る

これはエントリーのことについて、と考えがちだが、実は決済においても同じ理屈が通用する
オレが考える逆張りというのは、行き過ぎた過熱を利用して、戻してきたところで逃げるというもの
大きく売られたらある程度は戻すはず、と考えて、戻ってきたらその後はどちらに動くかわからないと判断する
そもそも株価なんて、元々どちらに動くか全くわからないわけだから、何かしらの基準を設けるとしたら「行き過ぎ感」に注目するしかないわけだ
だからオレは「上がったから売る」というより「戻してきたからそろそろ怖い」と考えて売る

とはいえ、実際の株価の推移を見たら、オレの売ったときというのは結構な買いが入っているときとなるわけだ
だから決済した日の株価の動きに注目すれば「みんなが買っているのにオレは売っている」となる
結局のところオレはその日の株価が急落したら買って、逆に急騰したら売る、という行為を繰り返すことになる
現物買いでも空売りでもこれは一緒
単に順番が逆になっているというだけで、オレはエントリーも決済もともに逆張りのつもりでやっている

おっさんについてうまくいっていないのは、いつまで経っても戻すときが来ないからだ
大きく売られているのに戻さないなんてことがあるのか? と思うものの、これも「下落トレンドであるから」ということを考えれば説明がつく気がする
思うに、おっさんは「大きく売られてなんかいない」いうことだ
下落トレンドだから順当に売られていった結果、今の株価となっている
オレが考える「急落からの戻し」には当てはまっていない
「ジリ下げが続いた結果、買ったポイントからはかなり下がってしまっている」というのが正しい

このパターンはまずい、何よりまずい

11月4週のコナミは、下落トレンドの中にありつつも、さらに売り込まれた形になっていた
ただでさえ下がることが確定している中「それにしたって売られすぎ」という状況がやってきた
だから反動で買われた、のではないかなと今となっては思う

おっさんやNPCや12月のカプコンには、そんな状況はなかった
カプコンは1月上旬の急落に反発がついたように見えるが、12月中は下落トレンドらしいジリ下げが続いている
こんな中を買ってはいけない、損するだけだ
まぁ結果論だけど



オレは「25日線からの乖離率で」とエントリーの基準を決めているが、これだけではおそらく足りない
「ジリ下げが続いた結果、高い乖離率となっている銘柄」を避けて考えなければならない
今思えば成功したコロナちゃんも危なかった
今日までの流れを見たら去年の9月10月を頂点とする明らかな下落トレンドを形成している
たまたま戻りを取れたからよかったものの、この感じだとおっさんのようにいかれてもまるでおかしくなかった

しかし成功したコロナちゃんまで「あれはヤバイ」といった結論を出すとなると、うまくいったのってどれよ? ということになる
直近で考えれば1月初頭のデナの売りはトレンドに乗れてうまくいったかと言えなくもない
それ以外はずっとずっと失敗しているのではないか

今のオレは強いデナを再び売ってしまっているが、これは急騰した先の高値だからいずれは押しが入るように思う
しかしここまでの考えを総合すると「押しが入るから今売っておく」のではなくて「押しが入ったとき買いで参加する」のが懸命なのではないか
まぁオレの読みが正しいとするならどっちにしたって儲かるわけだが、すぐに逃げないと危ない「売り」より、しばらく上がっていきそうな「買い」のほうが安心していられるのではないか
あくまで今のデナについての話だけど

とまぁこうなると、オレは中期的に見てどんなトレンドを形成しているのかを念頭に銘柄を選ばなければならない
負け続けていたときに考えた「上昇トレンドの押し目を買うべき」というのが、一番良い作戦のように思える
下落トレンドを握り続けて、トレンドの転換を待つという作戦は、決済の日まで何営業日待たなければならないのかまるで想像がつかない

というか一般的なスイングの場合、買ってから売るまでの期間が二日から二週間ぐらいのあいだだろうから、その間伸びると思われる銘柄を買うのが妥当のように思える
「今この瞬間上がると思う銘柄」や「明日以降は下がるだろうけど、今日は上がると思う銘柄」を買うのはオレのやることじゃない
大体中期的に誰が見ても下落トレンドにしか見えない銘柄が、わずか二日や二週間でトレンド転換するとは思えない
オレは逆張りといったが、それはあくまで短期的な話であって、中期的にはトレンドに沿うのが賢いのではなかろうか

そりゃ一年とか二年とか、かなり長い目で見るのなら、今が下落トレンドでも将来それが転換していくことも計算に入るだろう
8月のトヨタみたいに、景気が回復したら強くなっていくはず、とまぁファンダメンタル的な考えも視野に入れて、長期で持つというのなら話は違う
だけどオレの場合は、そういう人たちから見たら短期売買を前提に置いている
含み損には耐えるものの、数年握ることは計算に入っていない

最重要指標として捉えている25日線は、直近ひと月の株価を平均したものだ
だからそれを基準にする以上、握る期間も同じ間隔で考えるべき、というのは当然の理屈
「株価がどうなってもオレはひと月後に決済する!」とまで確固たる取り決めをする必要はないが、「大体それくらいまでには決済する予定」で買っておかないと、それこそどうしようもない塩漬け銘柄を作りかねない



ファンダやニュースを無視すると決めた以上、トレンドに沿うべきという考えはきちんと守らなければならない
下落トレンドを買ったら11月のコナミやちょっと前のNPCや今のおっさんのような目に遭うことは明らかだ

逆に上昇トレンドを買っていれば、トレンドが転換しない限り、安心して持っていられる
ほんの一週間や二週間前とはまるで逆のことを考えている気がするが……
果たしてどちらが正解なのか……

市場全体の流れによる、という考え方もあるにはあるんだろうが、今のオレにはわからないしな……
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]