忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日足 12月30日 12月29日 12月28日 12月27日 12月26日
資産推移 1434762 1437681 1434979 1429472 1443231
前日比 -2919 2702 5507 -13759 11100
           
週足 12月30日 12月22日 12月16日 12月9日 12月2日
資産推移 1434762 1432131 1418164 1426151 1432472
前週比 2631 13967 -7987 -6321 81590



「九電男はスイングトレードをしているぜ!」をご覧の皆様

新年、あけましておめでとうございます
今年も、気が向きましたらご支援、ご声援、ご教授などをくれよ
よろしくお願いします


今日は元旦
年末の市場の休みと土日が重なるという、いいのか悪いのかわからない週
31日の更新というインチキをやっているが、一応土曜日ではあるので週足を振り返っておく

新規建てはなしでKDDIと住友大阪を損切っただけの週
リアルが忙しかったのもあるが、ザラバはほとんど見てなかったといっていい
ヨコヨコ的な動きをする地合いに合わせて、オレのポジと資産もヨコヨコだった

今のポジはカプ買いとデナ売りをやっているから、事実上のゲームセクターの両建てみたいな形になっている
値動きを見ても、一番動くのはこの二つだろうし、どっちの動きが勝るかによってオレの資産が変動しているような感じ

一応先週は「悪くなるであろう地合いに合わせてデナが下がり、利確したところで地合いが戻してきてカプも戻る」というのが理想ではあった
しかしデナは25日線付近まで来たというのに、上がりもせず下がりもせずヨコヨコのまんま
カプも底値でヨコヨコといういまいちな動き

結局ザラバを見ていてもいなくても、これらの銘柄にチャンスはなかったと思われる
買いのチャンスも売りのチャンスもないために、枚数の追加はできないし、決済もできない状況
リアルがどうであろうと「耐えるしかないか」という結論は変わらないだろう

大きく負けなかっただけよしとするか……
12月はあれだけ頑張ったつもりなのに、わずかに負けって複雑な心境だなー
まぁ元々株なんてそんなものなのかもしれんけど(・ω・)



年明けはアノマリー的に買いが入る、と言われているが、今のところのダウはマイナス引け
投資を始めて初体験する年末年始だから、何をどうすればいいのかわからない

三年ぐらい振り返ってみると、1月の月足は陰線ばかりついている
とりあえず大発会(だっけ?)に当たる1/4がどうなるのかだけが心配だ

先週の理想どおりデナが爆下げしてくれりゃいいが、思いっきり買われたら新年早々死体が出ることになる
年末年始のバカどもの取り締まりに忙しい警察の方々がよりいっそう忙しくなってしまうことになる
だから悪いことは言わない
デナ、下がれ
ついでにウエストも下がれ
あとカプとか買い持ち関係上がれ



ところでKDDIだが……
あくまでチャート的には、オレの考えどおり25日線を節目として株価が動いているような気がするな
最初テクニカルの勉強をしたとき「そんなバカな!」と思っていた不思議な現象が割りと身近なところで起こっている
ニュースではあれがどうとかこれがどうとか、株価に関係あるのかないのかわからんような情報があれやこれやと流れているが、株価の動きだけを限定してみれば、結構テクニカルが通用しそうな感じに思える

ニュース後付説は正解かもしれない
テクニカルというある意味で謎ともいえる現象に振り回されながら、その理由を考えた末、話題に上げられるのが株関連のニュースなんだろう、きっと
まぁ当然一日で何十%の上昇や下落を記録して、テクニカル云々なんて言ってられない状況もあるにはあるが、スイング的に投資対象を選ぶとするなら、もうニュースなんてわけのわからんものは捨てて、テクニカル一本で考えるほうが無難かもしれないな

オレはまだ株を始めて半年も経っていないから、触った銘柄の数や種類なんて限られているし、何でもかんでも25日線最強説を唱えるのは間違っていると思うが、それでも何を指標にすればいいのかわからない状態のオレより、一応信じるに値しそうなものを見つけた今のオレのほうがまともに株式市場と付き合えるだろう



第一オレは経済学者でも証券アナリストでもない
専業トレーダーのように有り余る時間を株に割けるわけでもない
たまの休みと自由な時間をブログ更新に使えるぐらいのごく普通のサラリーマンだ
そんなオレが多様に企業を分析したところでたかが知れている
市場に多数存在するプロや大人に太刀打ちできるわけがない

大体オレは頭も良くないし、取り立てて強い分野を持っているわけでもないんだ
生活を賭けたプロとまともに戦って生き残るほうが難しいと考えるのが自然だろう

でも、そんなオレでもテクニカルなら一応わかる
25日線に対しての乖離率なんて、オレが見てもプロが見ても同じ数字にしか見えないわけだ
一個人に過ぎないオレがあえて強みを探すとしたらここだろう
強みと言えるのかどうかは怪しいが、少なくとも大幅に遅れを取るとは思えない



2012年はこれだな、うん
「オレはテクニカル分析を投資の基準に置いている」というのを念頭に、株関連の視野を広げられたらいいと思っている

思えばBNFみたいに勝ちまくっている人も移動平均線がどうとか言っていた
移動平均線と株価の関係がこうなれば買って、こうなれば売る、というルールらしきものを持っていた

そりゃ景気は様々に変わるし、上昇相場で通用したアイデアが下落相場で通用しないことだってある
しかし長期保有をしている人ならともかく、短期で利益を狙う人は十中八九テクニカル的な分析に重きを置いている

個別のニュースを見て右往左往するのはもうやめよう
住友大阪みたいな大下げを見ても、売り建てるのはやめておこう
むしろ住友大阪の場合は、乖離率的にはかなり下にいっているわけだから、大下げを眺めつつ、買うタイミングを見計らうほうが逆張りのトレーダーらしい
七尾だって、市場追放にはならなかったわけだし、結果的には逆張りの買いでも利益は出たんだ



テクニカルと逆張り
メインの戦略はこれにしようと思う

まぁオレのことだから、一つ何か事件が起こるとがらりと考え方が変わりそうだが、今のところはこれ
初詣に行ったとき「これでやるからバリバリ勝たせてください」と願うことにするわ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]