忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[63]  [62]  [61]  [59]  [60]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の建玉 枚数 約定単価 約定日時  
なし        
         
今日の決済 枚数 約定単価 約定日時 損益
なし        
         
現在のポジション 枚数 含み損益    
DCM 200 1200    
キッセイ薬品 100 -1400    
DRシーラボ 1 -16768    
ラウンドワン 200 -1800    
五洋建設 500 2500    
コナミ 100 -10800    
コナミ(信) 100 -5268    
合計   -32336    
         
         
現在資産 1382536      
前日資産 1391454      
前日比 -8918      



コナミが豪快な下げで、その他はヨコヨコか
キッセイ薬品に新着ニュースきてたっぽいから、そこは多少上がったみたいだけど
九電は昨日売って正解だったみたいね
1000円割る勢いまできたらまた買いたいが

昨日、自分の取引履歴を再確認していて気づいたことがある
つまり、日経が上げる日は儲かって、下げる日は損をしている

かなり明確な新事実だ
11月からのオレが利益を出したのは、今日までで僅か三日
11/4、11/9、11/14だ

日経のチャートを見てわかるように、GUを含めた上昇の日にオレの銘柄たちも利益を上げている
まぁ銘柄個別の動きってのがあるから個別で見れば様々だけど、ポートフォリオ全体、オレの資産全部で見れば、ほぼ間違いなくこの流れは来ている

今週は月曜の2万勝ち以外は全てマイナスだった
それもそのはず、日経のチャートを見れば月曜からは毎日下げている
先物のチャートも全く同じ、月曜を頂点として今日まで一直線だ

この日経と連動しているという事実に対する理由は主に三つあると思う

第一に、11月からのオレは常に「買い」だけで相場と向き合っている
常に上がれ上がれと願っているわけだ
だから全銘柄中値下がり80%なんてことになれば、当然オレも損をする
買い目線だから下がる日に弱い
まぁ当前といえば当然の理由だろう

第二に、オレは資産の割には多数の銘柄に分散投資をしている
極端な話、225採用銘柄の全てを同じ比率で買えば、日経と同じ資産推移をするわけだ
分散投資によって、個別銘柄のニュースには振り回されにくくなっている
その代わりに地合いの影響を強く受ける
これも当然といえば当然

第三に、日経に連動しやすい中型以上の銘柄を買い候補に入れている
225に入っていない銘柄も買っているが、日経と無関係な動きをしているとは言い難いものばっかりだ

まぁそれもそうだろう
たとえばコナミは225銘柄だが、カプコンは違う
しかし同じゲーム業界のセクターであることを考えれば、個別のニュースなしにコナミが下げているとき、カプコンは急上昇なんてことは考えにくい
日経の下がる日、つまりコナミの下がる日はカプコンも下がる
オレの買い候補銘柄郡はこういう銘柄が圧倒的に多い

結果的に今日はコナミの大下げがなければ微プラスで終われたか、とは思うものの、それは単なる結果論に過ぎない
日経の下げる日に買いで利益を上げるのは難しい
地合いの弱い日だから損をした
ただそれだけのことなんだ

実際今日の負けは昨日より凹んではいない
心の新小岩に行かなくて済んでいる
何せ昨日のダウと先物の動きを見て、今日が弱い日であることは事前に知っている
まぁ-1万~-2万ぐらいの損失にはなるだろうとどこか達観した気分で今日を過ごしていた

いい傾向だと思う
11月までのオレは「オレが買ったら下がる! オレは悪魔の子! 相場で勝てるわけないんだ!」と悲観していた

でも実際は違っていた
オレは高値圏にある下がってきそうな銘柄を地合いの強い日に買って、弱くなってきたところで手仕舞いしてきただけなんだから
損するに決まっている
損する取引を喜んでやっていたというわけだ

ずっと一つの銘柄を保有し続けるということは、下がるときもあれば上がるときもある、というごく当たり前の状況を体感するということだ
買った途端に下がってきた銘柄をすぐに売っていては、その後の上昇を得ることなく大損してしまう

オレはそれを繰り返してきた
買って下がって売って、次の銘柄を買って下がって売って
儲かるはずがないよ
一番弱いところだけを取っていたんだから




コナミ……
今日はかなりの大下げ
-60×200だから、これだけで12000の負け

でも、いい
オレは今の段階ではコナミは利益に終わると思っている
オレの早着手によって利益が12000なくなっただけのこと
大して悲観はしていない
強いて言うなら、今日は現金も戻ってきたわけだし、もう一つ買っておきたかったな、と思うぐらいだ

我ながら驚くべき心境の変化だ
今までのオレなら確実にコナミは切っている
含み損になることを計算に入れて、下がってきたところをなお買いたくなるなんて考えられなかった

今日の銘柄の動きで言うと、シーラボとDCMが下げなかったのが本当によかったと思う
コナミはともかく、こいつらが今日も下げだすと、いよいよヤバイと感じる

DCMはオレの含み益が10000に到達した辺りから毎日下げている
その頂点にしても直近の高値は超えていないし、ヨコヨコになった期間もわずかのもの
このまま下がっていって、直近の安値を割ったらいよいよ下落トレンドに突入と考えるしかない
そうなったら、もう10000の利益は望めない
利益で終わったとしても、一旦は底を確認してからじゃないと上がってはこない
そうなると、最低でもあと2週間は保有することになるだろう
だから今日の微上げは非常に嬉しい
日経が強い日に期待できるからな

シーラボもそう
これもほとんど同じ理由
オレの含み損が0になった日からほぼ毎日下げている
でも地合いが弱い日が続いたから今は仕方がないとも考えられる
まぁ来週強い日が来て、それでも上がっていかないのなら結局ヤバイが、今の段階ではまだ上昇が期待できる
急いで損を確定させることはない
塩漬けにはまだ当分の余裕がある
損で終わる可能性は高いし、もはや上昇トレンドとはとても言えない状況だから買い増しはしないが、数千で勘弁してもらえそうな感じではある




さて、今日の動きを一通り振り返ったところで、昨日と今日にかけて取り組んでいた内容について書いておく

上でも書いたが、地合いについてだ

今までダウと日経の動きしか見ていなかったが、ダウ日経共に先物というのがあるらしい
先物ってのが具体的に何なのかはまだ詳しくわかってはいないが、これが地合いを作る最前列になっているのはほぼ間違いない

たとえば昨日、ダウは-190近く下げたが、日経は微プラスで終わった
なぜなのか、と考えたところ、日経先物の動きが若干強かったことを思い出した
アメリカの株の動きがそのまま日本に来るとは思えないが、海外の市場でも日経先物の取引はされている
日経先物が大きく売り込まれていれば、自然と日本の地合いは悪くなって、日経も下がる、オレの銘柄も下がる
これはまず間違いないと見ていいだろう

オレは今まで自分の買った銘柄のチャートしか見ていなかったから「もういい加減底値だろう、上がるだろう」と思っていたが、先物のチャートを見れば、10/31の頂点から明確な下落トレンドを作っている
日経は今後も引き続き最安価を割って、さらに下に進んでいくことは容易に想像できる

そんな中、オレは個別銘柄の下げを見て、今が買いだと判断しているわけだ
甘かった、今週のオレはここが甘かった
地合いの動きを優先して考えるようにしていれば、今日はともかく、月曜から木曜までの買いはなかった
見送るべきだった、まだまだ下があると考えるべきだった





今週は地合いが悪い
月曜から先は毎日地合いが悪い

で、そんな中カイトンは全員死亡しているのかと思えば、どうもそうではないらしい
たとえば過去半力買いで大損したルック
コイツは過去のチャートを見ると、世界的に不況になったときほど買いを集めやすい性質を持っている
地合いの悪い期間は、企業の業績に応じたまともな価格帯が何ヶ月も続き、8月からのような下落相場が来た途端、株価は倍近く膨れ上がっている
直近の三日ほども毎日強烈な陽線が連続でついている

理由はわからないが、ルックはそういう能力を持った銘柄だと言えるのかもしれない
地合いがどうとかいうのは、あくまでダウとか日経の話
日経は225の銘柄で構成されているから、それとは無関係な銘柄に多くの買いが集まっても、大型株が下げていれば弱いチャートを作ってしまう

下落相場の真っ最中に、本気で買いで勝とうとするなら、仕手株も考慮していくべきなのではないかと思う
実際BNFやCISも資産がオレくらいのときは、低位株、仕手株を中心に売買していたと聞く
全力でいったとき利益が大きいから、という理由もあるにはあるだろうが、下落相場の際、短期的に見込みのある銘柄として考えるなら、十分投資に値する



まぁそこまで考えたところで、仕手株が噴くかどうかのタイミングはオレにはわからん
正着手で考えるなら、日経の高値圏では空売りを仕掛けるほうが無難かもしれない



今日は今週の利益を全て吹き飛ばす結果に終わったが、目標とする「狼狽しないオレ」には一歩近づけた実感がある
とりあえず直近で買った銘柄はともかく、DCMとかシーラボとかキッセイ薬品のような古参銘柄は、近いうちに決済できればいいなと思う

今なら……
今週を乗り越えた今のオレなら……
返ってきた資産を今までより有効活用できそうな気がする

だから株神様、来週は頼みます
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
日経先物だけなく、ダウの先物もこまめにチェックしながら取引を考えたほうがいいね。
(取引時間: 9:15~翌7:00(日本時間))

あと、広くいろんな銘柄を監視していると
地合いが悪い日でも仕手株以外で元気の良い
値動きをしている銘柄がいくつかある。

ここ数日でいうと、ドリコムとか
アクセルマークとか。

こういう元気株は二三日ごとに入れ替わっていくので、注意深い観察が必要だけど、うまく把握できてれば、並みの株を買ってるより勝率は高いよ。
ぽこにゃん 2011/11/18(Fri)21:03:59 編集
無題
仕手株は気を付けろよ
特に売り仕掛けとぶん投げの違いがはっきり分かるようにならんと普通に追証になる

100万ぐらいなら全力で逝ってもいいと思うがな
今大証低位仕手株祭り絶賛開催中だし東証の中型まで動いてるから波に乗ればそこそこ短期で儲かるだろ

ただ空売りはやめとけばいーんのバネにされるだけ
NONAME 2011/11/19(Sat)00:16:44 編集
無題
>>ぽこにゃんさん
地合いについては研究する余地ありですね
オレが使っているHyper SBIだと、ダウ先は見れないので軽視してましたが、ダウ先は日本の市場が開いている時間帯も動いているみたいなので重要そうですね

地合いが悪い日に上がる銘柄は、そういう銘柄なんだと思います
オレは日記でルックを挙げましたが、アレもその手の銘柄ですね

初対面銘柄に突撃するとろくな目に遭わない気がするので、その辺も含めて、地合いの悪い日に頑張る銘柄がどういう連中なのか、考えて見ることにします

>>2
仕手とわかってて仕掛けていくのは、今オレが考えているような株攻略法とはまるで別の面から攻めていくことになりますね

オレとしては、仕手株にいくよりも、地合いが悪いことを前提に空売りするほうがリスクが小さいと思うんですが、違うんでしょうか……?

空売りでやらかしたオレが言うのもなんですが、仕手株を買うこと以上に空売りのほうがリスクが高い、と言われている理由がわからないです……
九電男 2011/11/20(Sun)00:39:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]