忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の建玉 枚数 約定単価 約定日時  
なし        
         
今日の決済 枚数 約定単価 約定日時 損益
なし        
         
現在のポジション 枚数 含み損益    
DCM 200 8400    
キッセイ薬品 100 -1300    
DRシーラボ 1 -8768    
九州電力 200 1800    
マーベラス 1 -1677    
レオパレス21 1000 -4000    
合計   -5545    
         
         
現在資産 1385004      
前日資産 1399394      
前日比 -14390      



ですよねぇええええええええ!!!!

ははっ、もう当然の結果過ぎて何の感情も沸いてこないや
ははっ、一時の夢、幻の利益、たった一日だけのぬか喜び
ははっ……、ははっ……



オレ銘柄全部下落!
――と思ったものの、九州電力だけちょい上げ(・ω・)

シーラボ譲とレオの下げで大ダメージを受けた感じか
この人たち、オレのポートフォリオ的に影響力が高くて痛すぎるぜ……
まぁレオはオレの建枚数の責任だともいえるが





今日は地合いに引っ張られてオレ銘柄が八つ裂きにされたってところか
それならオレじゃなくても、買い持ちさんは全員泣いていることだろう
あまり悲観しなくて良い
今日のダメージは、オレだけやらかした大失敗というわけではないのだからな!
むしろ日経-250で損が14000で済んだのはよかったと言えるかもしれない



今までのオレなら、今日みたいな日は「手持ち大下げ来てるじゃん! 投げろ投げろ! 急いで投げろ! 数字は見るな! 成り行きだ! 買い玉の全てを諦めるんだ!」となって、ポジション一気に解消とやっていたのだろうが、今は違う
というか「今日って実は買い場だったりするのか?」と思ってしまうぐらいだ
投資暦三ヶ月目にして、考え方に明確な変化が現れたと言えよう(・ω・)

今までは下げる日に買い持ちを投げてきた
そして上げる日に新しく買い建てをしてきた
それにより、8月からのオレは大きく負けてきた

「逆をやれば勝てる」と思った時期もあったが、本気で「買いだ!」と思ったときに売りを出すなんて無理だ
だって、そんなやり方で利益を出せるようになったら、今度は逆をやっているほうが負けてくるかもしれない
やがてはどっちが「本気の意志」かわからなくなって、買いなのか売りなのか、本当に判断できなくなるときがやってくる

わけのわからないまま勝ち負けを繰り返していたくはない
目先の魚を得るより、魚の釣り方を覚えたい
だからオレは「なぜ逆をいってしまうのか」を重点的に考えることにしたわけだ

そのうちの一つが握力
そしてもう一つが今日の考え方の変化だ

今日の大下げ
実は絶好の買い場なのでは? と思ったオレ

これって自然と「負けているときの逆をやろうとしている」とは言えないだろうか
別に思ったほうと逆の玉を建てるわけではない
単純に逆の発想を持つようになったというわけだ
下げている日に買いたくなり、上げている日に売りたくなる



思うに、エントリーの基準が逆張りになったからだろう
7野郎の一件以来、オレの新しい建玉は常に下げたところを買っている
こうしておけば、仮にそのまま下げ続けたとしても、高値で買うより損失は少ない
逆に反転して上昇していけば、高値で買うより利益も大きい

握り続けていればいつかはどこかで反転する
たとえトレードが損失になろうとも、反転を見てから損を切りたい
下げ続けているときに売るのはなし
上げ続けているときなら売っても良い

とまぁこういう考えだ

だから今日は買い場か? と考えた
しかしあいにく仕事でザラバを見ていなかった

一応下げの大きいレオパレスは190円でナンピンの買いを出した
しかし後場に入ってからだったので、刺さらなかった

コナミも買おうと思ったが、直近の流れを見ている限り、2500円はまだまだ高いように感じる
2400円前後まで落ちてきたら、拾おうかな、と思っている
今日買って2300円になったら-2万
でも明日買って2300円になったら-1万で済む

相場は毎日あるんだ
買い遅れ涙目はこの際諦めよう
損をすることを考えれば買い遅れるほうがはるかにいい
「買いだ!」という気持ちを見送って、もしその銘柄が下がったら、その分が儲かったとプラスに考えよう
「買っていれば……ああ、買っていれば」は一切なし!
生き残っていればそれより良いチャンスはいくらでもある!

買おうと思ったが何も買えなかった日は、逆にいえば1円も損していないことにもなる
鍛えた握力と逆張りで、オレは今までの損を取り返すぜッ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
>買おうと思ったが何も買えなかった日は、逆にいえば1円も損していないことにもなる

そうなんだよ。ポジションをもてなかったとしても、資産を減らさなかったことは、実質的な利益だと考えるようにすればいいと思うぜ。


>鍛えた握力と逆張りで、オレは今までの損を取り返すぜッ!

前、俺がコメントで書いたんだけど、「損を取り返す」という気持ちでトレードしないほうがいいよ。「損を取り返す」と考えると、やはりどこかで無理な取引になってしまうと思う。

俺は、以前書いたように、過去に大損したが、
「損を取り返そう」という気持ちでトレードしていない。最初からこれだけの資産しかなかったと思ってやってきた。

君も分かってくれたと思うし、ブログ上の文章で
おもしろく書くためにそういう表現をしているのは
いいが、実際にトレードするときは「損を取り返す」という感じでトレードしないほうがいいということは今一度言っておくよ。

口うるさいと思わないでね。君のためを思っての
ことだから・・・。

NONAME 2011/11/10(Thu)20:57:33 編集
無題
>>1

>君も分かってくれたと思うし、ブログ上の文章でおもしろく書くためにそういう表現をしているのはいいが、実際にトレードするときは「損を取り返す」という感じでトレードしないほうがいいということは今一度言っておくよ。

損を取り返すというのは、目標なんですよね
だから初めからこの資金しかなかった、と完全に割り切ることはできないと思うのです(・ω・)

当然ですが、株を始めたばかりの頃は損なんてありませんから、こんな目標はありません

「株で一発当てて人生イージーモードのヨカーンwww」
とまぁ多少誇張気味ですが、これに似た目標を持っていたのです

でも大失敗しました
逆に人生ハードモードに入りかけました

そこでオレは目標の修正を行ったのです
そして新しい目標が「損を取り返すこと」なのです




もちろん損を取り返す気では売買しませんよ
10・27事件以外にも大損をした経験はあるのです
そのときを振り返ってみると、おおよそオレは以下のことをやっていることに気がつきました

「建枚数を異常に大きくする」
「よくわからない仕手株にお金を突っ込む」
「暴騰中の初対面銘柄に勢いよく飛び乗る」

共通していたのは「保有時の精神状態がヤバイものだった」ことです

相場の世界で狼狽は敵です
相場での勝者は何あっても狼狽などしないのです

オレの中でこの考えはかなり固いものとして定着しつつあります

だからそれを崩す可能性が高い売買は今後しません
「損を取り返す気で売買しない」というのはこういうことです
「オレの心の身の丈にあった売買を心がけます」ということなのです



目標は「損を取り返すこと」
しかし「損を取り返す気では売買しない」

一見矛盾しているようにも見えますが、なんとなくわかってもらえるでしょうか


実際今の程度のポジションでも株価は気になるので「全く狼狽していない」と言い切れる自信はありませんが、株と付き合うと決めた以上、せめて100万ぐらいの投資金額なら自在に操れるようになりたいな、と今は考えています




>口うるさいと思わないでね。

全くそんなことは思っていませんよ!

このブログはオレが株について考え、よりよく相場と付き合っていくために存在しているのです
そのために利益となる記事や発言は全て、全てオレの宝物です
九電男 2011/11/12(Sat)00:03:50 編集
無題
>>1です。
君の言いたいことは分かった。
よく自分の売買について分析してるじゃないか。
気をつければいいことも分かっているようだね。

まあ、君は相場をはじめてから3ヵ月なんだし、
今は売買技術を磨くことを日々の目標にしていけば
いいと思う。

君は文章が上手だね。わかりやすいよ。
俺は文章が下手だから、君みたいにわかりやすく
書ければいいなあと思っている。

それから、「宝物」と言ってくれたのは嬉しかったよ。
それでは、頑張ってね!
NONAME 2011/11/12(Sat)00:44:27 編集
無題
>>3
わかりやすいでしょうか
それは嬉しいですね

毎日毎日、意味があるのかないのかよくわからん長文をだだだーっと書いてるだけなので、見に来てくれる人たちがどこまで読んでくれているのか不安だったところですよ

ブログの性質上、コメが流れていってしまうので、今後の週末は自分の記事と一緒に頂いたコメも振り返って読むことにしました

例えば負けた日に書かれたコメは、いくら重要なことが書いてあっても、頭に入らない気がします
しかし二回目を読むことで、そのときは気づけなかったことに気づくことができます
週末は株価も動かないし、頭の中も整理されていますから、これはかなり効果があるのでは、と今は期待しています

自分の書いた文章を読み返すのは、ちょっと気持ち悪いですがね(・ω・)
九電男 2011/11/12(Sat)23:37:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]