忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [131]  [117
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日足 2月3日 2月2日 2月1日 1月31日 1月30日
資産推移 1478012 1458423 1505363 1482883 1466754
前日比 19589 -46940 22480 16129 1336
           
週足 2月3日 1月27日 1月20日 1月13日 1月6日
資産推移 1478012 1465418 1429497 1450001 1475870
前週比 12594 35921 -20504 -25869 41108
           
月足 1月31日 12月30日 11月30日 10月31日 9月30日
資産推移 1482883 1434762 1438191 1383437 3331382
前月比 48121 -3429 54754 -947945 -191016



あんなことがありつつ週足プラス
すげぇな、我ながら、運のよさが

三菱電機、やっちまったな
タイミングがどうというのもあるが、規模がでか過ぎる
最低枚数1000からだから、スタートトゥデイを一つ建てるのとは訳が違いすぎる
このレベルの銘柄を触る以上、他の銘柄もそれなりの枚数で建てないと釣り合わない
しかしそんな金はないし、信用全力でやる気もない
失敗したな、最悪だわ
100から建てれる銘柄で、200ぐらいで参加してるのならともかく、1000だからな、これ
月曜以降は、コイツが上がるのか下がるのかだけに一喜一憂する毎日になりそうだ
他が全てだだ下げでもいいから、とにかく三菱電機だけ上がれ
そうじゃないと、死ぬ

大枚を張っているが、ぶっちゃけ三菱電機にそこまで自信があるわけでない
投資判断にニュースは使っていないが、今知っている情報の中じゃ三菱電機は中期的に下がる感じがする
三菱電機は月曜にも火曜にも新しいニュースが何かしら出るだろう
1/30の売り込まれ方がとにかくヤバいから、その日と比較すれば出来高もだいぶ減ってきてはいるが、新しいニュースの発表でさらに売られたり、意味わからんぐらい買われたりするだろう
かつての七尾野郎と同じような気配がしている
移動平均線とかいうまやかしの指標など、まるで役に立たなくなるような嵐が来そうな予感
今はただひたすら怖い



1月に触った銘柄は、ほとんど失敗ばっかりだった
しかし去年から持ち続けていたDeNAの利確がでかすぎて、プラス収支になってる
DeNAの1月の動向を見れば、他の銘柄なんて一切触らず、ただDeNAを持ち続けていただけでこれ以上の利益は出せていた
利確した当時は、まさかこんなに下がると思ってなかったし、今週のSNS関連の買い上げのような急上昇も起こるとは思っていなかった
ニュースに関しては見たところでまともな立ち回りができるとは思えないし、今後もきっちり見るつもりはない
だから昨日のグリーみたいな強烈な買いを取れることは、まぐれが起きない限りないだろう

ミクシィとグリーは、ともに25日線前に利確したから、これは利確といっても「怖くなってルール違反をした」ことに他ならない
とはいっても、カプや加水のように「25日線に向けて底から這い上がったように見えて、途中で反落」というケースも経験してきた
東チタやコロナちゃんのように「25日線を勢い良くぶち抜いて上昇を続けた」こともあった
どこが正しい利確ポイントなのか、損切りするべきポイントなのかまるでわからない
例えば「25日線を勢い良く抜けていきそうなら、タッチしても様子見」「25日線に届いていなくてもその日が陰線になりそうなら、とりあえず脱出」とルールを作ることもできるが、ザラバをずっと見ていられない関係上、こういうのは物理的に守れそうもない

今のオレが仕事を辞めて毎日ザラバを注視できる環境を手に入れたら勝ちまくれるのか、と考えれば、それはそれで何か失敗をやらかしそうだから、そこは考えに入れてはいないが、今の生活スタイルでうまく立ち回ろうと思うならそれ相応のルールを考えていかないと厳しい

とりあえず買いの基準については「大きく売られて、出来高が減ってきた箇所」を底打ちラインと考えて、その辺で買う
去年は「地合いが全てで、地合いに合わせたポジを取るべき」と思っていたが、1月に入って「そんなものまるで関係ない」ことに気がついた
今年になってから日経は今までの下落トレンドなど嘘のように強い上昇を続けている
下げる日があっても、去年の乱高下はまず起こらず、地味な陰線をちょっとつける程度
カイトンにとっては天国のような環境のはずだが、買いしかやっていないオレの銘柄は、日経が強い日でも大下げすること多々
日経上がる→カイトン大歓喜→そしてオレの買い持ちも! という展開は夢物語に過ぎないことに今更気がついたというわけ



もう地合いなんて信じない、ニュースも信じない
テクニカルと逆張りと握力を徹底して、そのやり方のみを極めていく方向でいく

あれもこれもと手を出すと、何が正しいのかさっぱりわからなくなる
「これがオレのやり方!」というのが決まっていれば、そのやり方に対しての経験値がどんどん貯まっていって、そのやり方に限定してならオレは結構な知識と経験と技術を身につけることができる、ような気がする

休み明けは三菱電機がとにかく心配で、次点で加水が心配で、その他はもはやどうでもいい域に来ているが、これがそもそもの間違い
何を建てようと、どこで建てようと、いつ決済しようと、一つ一つの値幅がほぼ同じであれば、勝率を上げるだけで資産は増える
しかし三菱電機や加水のように「これが来たら勝ち、来なかったら負け」みたいな勝負銘柄を作ると、極端な話9勝1敗でもお金がなくなっていく

コロナちゃんの上昇の仕方は、オレからしたらまさに理想的な状態
前日比でマイナスになることもあるものの、チャート的には右肩上がりでちょっとずつ利益が出ている
しかしながら、コロナちゃんの含み益なんて、せいぜい19000ぐらいのもの
三菱電機や加水で一時的につけた巨大なマイナスを思えば、ホントにちっちゃい利益
利益率のパーセンテージで言えばもの凄い利益になっているのに、金額で言えばホントにちっちゃい

コロナちゃんで大勝しても、三菱電機とか加水でやられたら、マイナス確定
コロナちゃんはコロナちゃんで伸びるだけ伸びていって欲しいが、来週はとにかくまず三菱電機と加水
彼らの動向次第でオレのブログの長さとか勢いとかやる気とか全て変わってくるだろう
ダウと先物ともに金曜は爆上げだったみたいだが、月曜は来るのかな
来て欲しいな、マジで
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]