忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

+4

まぁね
さすがのオレもぶいーんのタイミングが完全に読めるわけじゃない
近いうちにぶいーんと来て大儲け確実なんだが、今日はその日じゃなかったってことね
果報は寝て待てと言うし、しばらくじっとしてましょ


返済の件なんですが、結論から言えば、話し合いの結果、ちょっと待ってもらえることになりました

実はその借りてる先ってのが、一般的な金融屋ではなくてですね
個人的に付き合いのあるところというか、まぁカテゴリー的に言うと知り合いでして、融通が利くんですよ
その代わりと言っちゃなんですが、金融関係の法律の枠内で貸し借りしているわけじゃないので、「金利は年何%以内と法律で定められている。それを超えたら返済しなくても良い」などといった安牌もないんで、下手を打つと死にますが、事務的に淡々と進められるというわけでもないんですよ

んで、貸すほうも貸すほうで、返ってくるあてがあるのなら、なるべく長期に渡って貸し付けておいたほうが儲かる、とまぁそういう思惑でしてね
かなり前からブログを見ておられる人なら、私のようなギャンブラーに金を貸すなんて、それこそ分の悪いギャンブルだと考えそうなものですが、私が返済の延長を申し出たとき、一応私のほうも返済能力の証明のために、直近の株の成績をまとめて提出したんですよ
つまり1月下旬に大きく負けてはいるものの、その負けを経験として、株の勝ち方をつかみ、今現在では急激に資産を戻せていますよ、というようなね

貸主は株とかやらないんですが、投資に関しては割りと理解のある人でしてね
まぁ「他人に金を貸して金利を回収する」という行為も言わば投資みたいなものですから、私が「こういう返済計画を建てている」という話を普通の金融屋さんとは違う耳で聞いてくれるんですよね
サラ金へ行くより金利が高いのは承知の上ですが、ここで種銭を取り上げられてしまうと、せっかくつかんだ株の勝ち方も宝の持ち腐れになっちゃいますので、この交渉は私的に凄くありがたいものです

さて、お待ちかね、株の勝ち方についての講座です

私の攻略には大前提として「株神をやり込める」というのがあります
ほとんどの人は「何をバカな!」と笑うでしょうが、私は実は大真面目なのです

まず負ける人のほとんどは、株の値動きを追いますよね
「今日は爆上げしたから明日も爆上げ」だとか逆に「今日は爆下げしたから明日はリバウンドで上げ」だとか、まぁこの辺を見ていると思います
なので、順張り派の人は、寄付きが高かったら買い目線で見るし、逆張り派の人は売り目線で見る、といった戦略を各々考えることと思います

でも実はこれ、罠なんですよ
誰でもハマる、そして私もハマった初心者殺しの罠ってわけです

株で勝つためには、値動きなんか見なくていいんですよ
今この瞬間、どっちに動いたかなんて、実はどうでもいいことなんです
「あと30秒早く買い注文出していれば5テク下で買えてたのに!」とかそういうことで悔しがっているうちは勝てないんですよ
株はそういうふうにできているんです

エサが置いてあると飛びつけば、上からザルが降ってきたりするのです
離れて見れば、エサもザルも丸見えなのに、飛びついてしまうあまり罠に気がつかないのです

それに株を買うときは情報を集めようと思って2chとかヤフー掲示板とかを見たりしますが、あそこに書かれている情報というのは、何の能力も持たない人間がポジトークをしているだけで、真実は何も書かれていません
稀に私のようなスタンド能力を持った特異体質の、つまり神と人間の合いの子のような人たちが書き込みをしますので、これをうまくより分けることができたなら非常に価値のある情報収集ができますが、大抵は聞かなかったほうがよかった情報のほうが多いです

私が買い持ちをしているのに「これこれこういう理由で下がる」という意見が大多数を締めていれば「明日売ったほうがいいかな…?」と思ってしまうでしょう?
逆に買い持ちをしているとき「これこれこういう理由で上がる」と聞けば、ちょっとぐらい値を下げても「もうちょっと持っていようかな…?」と思ってしまうでしょう?

全てはこれ、目先のものを追っているからこそ陥ってしまう思考です
私が確固たる理由において「ソフトバンクは上がる」と考えているのだから、今日明日下げようと、ストップ安になろうと、関係ないじゃないですか
誰にメシウマされようと、追証が発生しようと、精神的に追い詰められようと、何も関係ないです

私が手仕舞いするときに利益になっていること
大切なのはその一点のみで、途中の値動きなんて何の意味も持ちません

損切りやナンピンの進めのときも書きましたが、安くなったのならむしろ喜ぶべきなんです
買い増しするチャンスが増えて、最終的により大きく儲けることができるようになって、よかったと考えるべきなんです

株神は意地の悪い性格をしていますから、負け組が慌てふためく様を見たいのです
「うわっ! 下がってきた! ヤバイ! 今のうちに売らないと!」と狼狽の末にぶん投げる姿を、一升瓶片手に見たいだけなのです

そのために色んな攻撃を、たとえば大口の成り行き売りとか神通力で強引にダウを曲げてみたりとか寄り付きの値をあえて低くなるように目論んでみたりとかやってきますが、これを素知らぬ顔でかわしていると、彼女もだんだん張り合いがなくなってくるのです

負け組認定した私が、あまりにも負け組に相応しくない態度をとるものだから、今まで手に取るように読めていた私の行動が読めなくなってくるのです
そこでふっと神通力の方向を変えてしまうと、私は大儲け
株神は悔しがって私は大儲け、とまぁこうなるわけです


私の文章を読んでいて、皆さんも気づくことがあるはずです
私はかつて、ほんの数万の上下で大騒ぎするような小心者だったはずなのに、今の私は三階建てでソフトバンクを3000株も買い越しているのに、まるで冷静に文章を書いています
あまつさえ、全てを握っているはずの株神を小バカにし、ブログで喧嘩まで売っている始末です

「なんて命知らずな」
「死ぬのが怖くないのか」

このように思う人が大半だと思いますが、私は全く怖くありません
なぜなら怖がって慌てふためく思考回路こそが、株神のもっとも好む負け組の在り方だからです

私がこれに気づいたのは1/27
資産が人生最安価に陥ったあの日です
それも単に貯金がなくなっただけではなく、他所様に借りたお金を失い、何百万もの借金が確定してしまったという最悪の一日です

しかし私はあえてあの日に感謝したい
これは心の底からそう言える本音です

私は1/23から1/27の僅か3営業日で350万以上の資産を失いましたが、もしこれが、向こう5年ほどをかけて、徐々に徐々に失っていったものなら、私は株の勝ち方に気づくことはできなかったでしょう

一度全てを失い、この世の絶望を見て、そしてようやく真実が見えたのです

ここで立ち上がれるか、そのまま死んでしまうかが分かれ目でしょうね
サイヤ人も死にかけてから復活したほうが強くなっているのです
今の私がまさにそういう状態ですね

つまりは戦うべき相手の姿が見えたということです
目の前のエサではなく、仕掛けられたザルを見て、さらにその仕掛け人をやり込める方法を考えてから、エサに近づく
そして仕掛け人を逆に罠にかけ、手持ちの袋からありったけのエサを掻っ攫い、自分の利益にしていく

株で勝つのは簡単ですよ
単に一見懸命に思える考えが、株神に操られた結果である、ということに気がつくかどうかだけなのです
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
悪いことは言わないから、一旦7600円で売っとけ。
そんでポジ減らして借金も減らしとけって。
たこ 2014/02/18(Tue)09:09:33 編集
無題
今日はたくさん儲かった?(。・ω・。)
NONAME 2014/02/18(Tue)17:19:20 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]