忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

+52万円、どうも

思えばこのパターンでずっとやられてきてるんだよ
-何十万といって、これは死んだと思った翌日にそれなりの戻し
しかし損した金額には至らず、握力待機
そして更に翌日、再び大損、結局また握力待機

今週は-18万、+15万、-24万、-61万、+52万だ
見てわかるように40万近く負けている
二か月分以上の月給をわずか一週間で奪われたということになる

しかし金曜日の今日、+52万
これは儲かりだす兆しでは? 期待できるのでは?
と、いつもいつもいつもいつもいつも思ってきた

株は損をしても戻すものだ
大損には違いないが、株を続けている限り戻すものだ
世の中にはオレなんかよりずっと負けて、それこそ何千万の負けを経験したが、今は浮上して儲けているという人だっている

諦めなければ
諦めなければ

と、いつもいつもいつもいつもいつも思ってきた
しかし結果はこのザマ、今週-40万、今週-月給二ヶ月

確かに諦めなければいずれ戻すのかもしれない
すぐには無理でも、一年後、十年後、二十年後には、オレは勝ち組の仲間入りできているのかもしれない

だけど、もう無理
株価を気にする毎日に疲れた
昨日だってまるで眠れなかった

この辛さから救ってくれるのは、死のみ
中途半端に生きながらえて、希望を持たされて、ゆっくりぬるま湯の中で殺されるのは嫌
どうせソフトバンクはオレの空売り中に1万円、2万円を超えていく最強の朝鮮銘柄なんだから、一時助けるみたいなことをしないで欲しい



会社には謝らない
どうせ戻ったって前より立場が悪くなるのは確実
ただでさえ無意味な月給をもらうために耐えていただけなんだから、今から頼み込んで、謝り倒して、より過酷な立場を得たところでしょうがない

オレの人生は株で散る

ありえないありえないありえない
こんなこと過去に例がない、信じられない
夢だこれは夢、夢の中の出来事だ
と喚いているあいだに意識を失って死にたい……

ちょっと……
かっこいいでしょ? ははっ



今日は綺麗な身体で死ぬために歯医者へ行ってきた
道々「会社の身分が一応ある今なら保険、きくな」なんて無意味なことを考えていた
三割負担だろうが全額負担だろうが、株での損失の前ではチリ同然なのにね

そういえば、昔、はるか遠い遠い昔、株を始めたばかりの頃
今日は株で損したから定食の生卵(60円)は諦めよう、なんて言ってたっけなー
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
戻ってきたんですねw
とりあえず、お帰りなさい><

おいつめられてますねー。私も負けてるので 共感できる部分はあります。

株で負けて辛い 会社でうまくいかなくて辛い がんばれ!と簡単に言うつもりもありません。

ただ、無一文になった場合でも 会社を辞めてしまった場合でも 死のうとも思いません。

いざとなったら 生活保護でもなんでも 利用すればいい。
それくらいの権利は九電さんにもあります。

本気だとは思いませんが 死ぬ勇気があれば ある程度の事はできるはず。

まぁとりあえずは・・・
ちょっと・・・
・・・勝ちたいですねw
ななし 2013/10/04(Fri)23:14:58 編集
無題
嫁と合わせてたった年収1000万だ
ちくしおおおおおおおおおおおおおお
なんでおればっかりよおおおおおおおおお
Kさん 2013/10/05(Sat)08:20:35 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]