忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

銘柄 枚数 損益 IN OUT
サイバー(売) 2 201200 203500 4600 10/3 前中
大阪チタ(売) 100 3050 3140 9000 10/3 前中
ダイキン工(売) 100 2080 2200 12000 9/29 前中
アドバンテス(売) 200 764 824 12000 10/3 前中
メガネトップ(売) 300 786 737 -14700 9/29 前中
KDDI(売) 2 556000 550000 -12000 9/29 前中
スクエニHD(売) 100 1384 1341 -4300 9/26 前中
ソフトバンク(売) 300 2368 2236 -39600 9/26 前中
ケーズHD(売) 100 2972 2970 -200 9/29 後中
             
現在のポジション   含み損益        
なし   0        
合計   0        
             
             
現在資産 3320829          
前日資産 3288562          
前日比 32267          



いやぁ、もうがっかりだわ……。

昨日の「明日はダウ爆下げ」の読み。
紛うことなき的中。

そして売り持ちの銘柄たち。
納得のいく下げ。

なのに、GDで下げすぎたせいか、途中のかち上げ食らって、利益減っちまった

今日は夜勤で前場は見てたので、適当なところで決済したが、+7万あった利益が+3万になったのは辛すぎる
言ってみれば4万の損じゃねぇか!
我ながらメンタルの弱さにやきもきするわ

ソフとKDDI。
こいつら、マジやってくれるな。
連日ダウ下げ日経下げ、と来てるのに、まだ上げるか。

2chで内需株はダウとあんまり関係ないとか何とか聞いたけど、あれ、結構そうかもしれんな。
実際、ダイキンとかTDKとかサイバーはGDでかなり下げたけど、他はそうでもなかったもんな。
ソフとKDDIがそれを証明している
ダウと関係ある銘柄かそうでないかは事前に見極めるべきと悟った。

ダウは、結構レンジの底叩いたっぽいし、明日下げるかどうかはわからんなー、と思って、綺麗さっぱり全部決済した
昨日よりはプラスになってるが、上述の取れなかった4万がちらついて素直に喜べない
勝ったというか負けたような気分だ




さて、明日も前場だけは参加できそうということで、作戦を考えることにした
まずブログを書き始めてから自身のトレードについてよくよく振り返って見たわけだが、オレの場合、利確にしても損切りにしても、感情に振り回されてやっていることが多すぎる

銘柄を見つけたとき

お、この銘柄、なんか超上がってる、買い遅れはまずい、今のうちに飛び込め→ジャンピングキャッチ
お、この銘柄、下げてるのに今ちょっとリバったぞ? 逆張りのチャーンス→そのまま下げて含み損

銘柄を買ったとき

下げてきた、ヤバイ、でも大丈夫、きっと逆転のリバが来る、耐えろ、今は耐えるんだ→大きな損切り
下げてきた、ヤバイ、そろそろ切らないともっとマイナスかも→底で投売り
上げてきた、キタキタ、これは超大相場の予感、オレって天才相場士ww→いつの間にか下がって利益がパー
上げてきた、キタキタ、でも待てよ、もしかしたらすぐに下げて利益がなくなっちゃうかも→小さな利確

まぁINとOUTについて、理屈で考え出された根拠がなく、ノリでいってるところがあるよな
はじめたばっかりの頃は、このノリで低位株20000株INとかやってたわけだ
九電もそう。スキャルピング並の度胸と無謀さだと思う

最近シストレってものに興味を持ち始めて、この概念は使えるのでは、と思った
どこが使えるかというと、ネットのどっかで見つけたこの一言

「エントリーと同時に全てのシナリオは完成している」

だったかな、よく覚えてないが

要は、INした時点で切る場所を予め決めて、それを死守するということみたいだ
1000円の銘柄を買うとして、1500円になったら売る、800円になっても売る、というように

これならどっちへ動こうと、感情の入り込む余地はない
上で書いた恐怖と興奮に振り回されて無駄な取引をしなくて済むという按配だ

まぁINとOUTのポイントを決める作業は、感情入りまくりだろうが、場中に上下する命銭を見つめながらモミモミしているオレと、すっかり頭も冷えて冷静に作戦を考えている今のオレとだったら、どう考えても今のオレに指揮を執らせるほうが賢い

シストレで行く、という気は今のところないが、この「INと同時にOUTも決められている」というのは使える気がする

当面それでいってみるか
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]