忍者ブログ
「株で絶対に負けない方法は、株をやらないこと」 約三年に渡る株式投資で1000万以上の損失を出した私、九電男が綴る株に関するブログです
[208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またヨコヨコか

ダウはまだ始まってないけど、ニッサキは今のところマイナス
やっぱり「ギリシャで事件が起きることを想定してギャンブラーたちが全力注視している」という予想は当たっていそうだな

日経自体の売買代金はチャートの棒グラフを見た感じ、そんなに極端に少なくなっているという印象は受けないが、好材料も悪材料もない中、寄付きから本来あるべき株価に動いていっている以外の動きはないに等しいといったところか
大損も大儲けもない分精神的に落ち着くが、過去のマイナスを取り戻せていない現状、喜べもしないというのが今の地合い



このところは毎日売買をしている
といっても決済ばっかりだからメインは損切りみたいな感じ
今日はどちらかというと売り持ちしているヤツらが0に近づいたからそれらを切って、あんまり下げなかった買い持ちはとりあえず残して、とポジションの調整をしている状態だ

一応前日に決済したヤツは翌日どう動いたのか気になるから逐一チェックしているが、それを見た感じではなかなかうまい立ち回りをしているのでは、と思える
損した日も儲かった日も、仮にその決済をしていなければ翌日ダメージを受けていた、ということが多くて、たとえば昨日決済したコナミなんか、ほっといたら-35×持ち株分のダメージを受けていたわけだ
結局損切りにはなっているわけだが、余計なマイナスを回避できているという点で考えれば、今週行った全ての決済は正解だったといえそうだ
損切りということで儲かってはいないが、なかなか運がいい

微妙な上げ下げが続いている中とはいえ、一応地合いに対しての方向は常に合っている
明日はどちらかといえば下げそうだが、ニッサキが-50ぐらいの値で引けてくれれば現在担がれ中のトヨタが助かりそうなイメージで、ちょっとした上昇ならポジションの代金的に買い持ちのプラスが上回ってくれればなー、というイメージだ
とんでもねー嵐が来たらどうなるかわからんが、ブログを書いている今の感じだと明日もそんなに大きくやられることなく、平和な週足が書けるのではないかと思っている

今日時点ではだいぶポジションも減ってきて、明日も予期せぬ悪材料が放り込まれない限りは小さな上下で終わりそうな感じ
儲けに対する期待は薄いが、大損するかもといった不安も言うほどはないわけだ

今日みたいに若干面倒臭い心境でブログをつらつら書けるのはこのポジションの軽さに起因しているようだ
過去のブログを見返してみても、オレがポジションを大きく取っているときは壮絶な落書きが書かれていて、何かしらの思考が働いているとは考えにくい状態となっている

アサヒグループ    100    -15600
サンマルクHD    100    -34500
クレディセゾン    200    5200
トヨタ自動車(売)    200    -11157

この現在のポジションは、比較的軽めに張ったヤツが残った感じで、五月下旬から先週まで持っていた様々な連中に比べると動きも少なく、比較的安心していられる

というかアサヒとかサンマルクとか、三月辺りから持っているものの、まるで戻していかないのはどういうわけだよ
毎日毎日この二種の銘柄の含み損を記録していくところからオレの成績付けが始まるんだぞ
パーセンテージ的にも-8%とか-10%とかいっとるし、たとえ来週以降上昇相場が来てもこいつらが元値まで戻るのはほぼ絶望的だろ

サンマルクなんか普段良く行くカフェの優待券が欲しかっただけなのに、今や-34500なんてマイナスがついている
たしか買う直前に、優待券で獲得できると思われるオレの利益がどれくらいになるのか皮算用した気がするが、それを遥かに超えるマイナスだろ、たった100株だけなのに

今はほとんど決済してしまったが、三月下旬辺りにエントリーした銘柄のほとんどは「オレが買ったら下がり、オレが売ったら上がり」の状態になっていた
一瞬とはいえ含み益になることなんてなく、言ってみればオレが買ったとき以前のチャートを全て消してしまえば、完全な寄り天になってしまっているというわけだ
地合いもちょうどその辺りから大きく変化し始めてきたばかりだったし、ついてないというか勘が悪すぎるなと言わざるを得ない

思えばなぜあの時、日経が10000円台に差し掛かったとき、上昇相場の終焉を感じなかったのか
多少担がれようとも、あくまで売りに徹していれば今ほど損することはなかった
上昇相場の押し目だと信じて買い続けた結果、四月五月は大ダメージを受けたし、ようやく「今は下落相場なんでは?」と気がついて売りメインでいった六月上旬に担がれまくっている

オレの行動の遅さが今日までの損を物語っている
せっかく四月五月の下落を食らっても買いで攻めると決めていたんだから、せめて六月もそういうつもりでいってれば先週ぐらいは儲かったかもしれないのに……



ギリシャがどうなるのか知らんが、今はチャート的にはどこを見ても25日線の付近に株価があって、どっちにいってもおかしくない状態になっている
オレからすれば、今全力で行くことが本当の丁半博打なんでは、という気がしている
来週の選挙に合わせて少しずつポジションを解消できている状態は、今のオレがそれほど末期ではないことを意味しているのではないか

頑張ろう頑張ろう
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
なんじゃこりゃ、ビール券でも貰う積もりか
NONAME 2012/06/14(Thu)23:33:27 編集
無題
あれ? なんか落ち着いた大人な文面 (*^_^*)
がんばれい!
NONAME 2012/06/15(Fri)00:14:22 編集
無題
>>1
別に……

>>2
はい……
九電男 2012/06/15(Fri)20:35:22 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/27 NONAME]
[04/19 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/08 NONAME]
[03/02 NONAME]
連絡先
kyuden_3rin( ・д⊂ヽyahoo.co.jp
( ・д⊂ヽ → @

Copyright © 九電男はスイングトレードをしていたぜ! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]